住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

ゲーム感覚で仕事を楽しむ、ご案内10/12その①

住いの困り事・修理の解決やリフォーム・(望み事の実現)
に絞り関り範囲を具体的にしたイメージの全体画像です。
各パートの12コマでパート分野を順に説明しています。

f:id:kubataasisuto:20210423202443p:plain

今回は男性多能工・職などに関する事で
簡単な概略説明となります。

f:id:kubataasisuto:20210423202539p:plain

このジャンルに関しては私、自身が自然に
そうなってしまった結果、色々な面で居心地が良く
その善さを人に進めるのは、もちろんですが
昔から、興味や味わいの深さは増すばかりで
自分自身が没頭、没我の最中で、まったく嫌になりません!

こんなに面白味が続く中身とは思いもしませんでした。

もちろん関わり方などある種の条件によって異なると思います。

まずは色々な面で自由が利く立場の維持と
背負える範囲でのリスクは負う覚悟が最初から明確です。

他にも様々な特徴や条件が多少は有りますが
特に、自分が楽しく感じる関わり方には成るように
意図的に筋書きなどは調整します。

これは・・結構、大変そうで、簡単そうで
どうでも良さそうで・・いまだに実態は掴み切れていません。

だから面白味と興味が続いているのかも知れませんし
多分、生涯を通じても到達しきれない事かもと?と感じています。

そんな曖昧な事を負い続けていたら途中で挫折したり
行き場、方向性などを見失う恐れが有りますので
日々、その日のうちに何事も想いだけは区切りを付けて
部分的だけでも完結らしき状態で寝る前に決着を付けます。

再び・・朝起きれられ息をしていたら・・儲けもの!(笑)
で、新たな一日の筋書きのスタートで本番として
色々な舞台のように、その日の関わり事を演じるのです。

色々な相手との関りでは様々な配慮が必要で簡単なようで
難しくも有りますが、ほぼ何とかなる事が多いですし
なるべく、そうなるような関わり相手などを極力選びます。

この辺りが選択権や自由性を優先する条件創りですが
他人は、自分が選択すれば、なんとかなります。・・が
問題は自分の中に二人居座っています。

御馴染みの顕在意識の私と・・潜在意識の私!(^_^;)
これが誠に厄介ですが、なんとかなりそうな気配も増し
こんな書き表す事でコントロールしようと目論んでいます(笑)

多能工・職に関わる事は色々な事に首を突っ込む事ですが
何でもかんでも一度に全てを対処する・・ような・・
そうでも無い・・カン違いされやすい分野かと思います。

色々なジャンルの対処が絡みますが一つ一つがバラバラの
対処でも仕組まれた順番は整然としており
一つ一つに絞って手を付ける事に変わりは無いのです。

各種ジャンル種別は飛び飛びに分散していますが
あくまでも対応はシンプルで組み立てる処に
多能工・職の優位性が発揮されます。

たぶん、こんな表現では、なんの事か?
伝わらないかと思いますので次に続けます。(^_^;)

どうなりますか?アップを、お楽しみに。

簡易水洗の取付事例3/3

簡易水洗の本体取り付けの続きです。

下図は便器本体と洗浄便座の取付完了ですが

f:id:kubataasisuto:20210422091547j:plain

中古品の再利用ですが訳アリ品の
修理試しと経過観察の目的で仮設取付の事例です。

僅かに水漏れが始まった物で
3~4日でコップ半分程度の濾水です。

f:id:kubataasisuto:20210422091615j:plain

タイル床に水溜りが出来ます。


機能的には問題は無いので給水ホースの
接続付近やフィルターのオーリングなどが
劣化して水漏れならばパッキン交換で
解決するはずですが、まったく不明なので
修理不可能を前提で調べてみました。

f:id:kubataasisuto:20210422091652j:plain

年式は2006~2008年頃に販売された
TOTO製品ですが寿命年月は過ぎています。

外カバーを外してみますと、中は基盤でビッシリと

f:id:kubataasisuto:20210422091717j:plain

電子部品など緻密な組み合わせで
素晴らしい商品構成となっています。

f:id:kubataasisuto:20210422091748j:plain

まさに最先端技術の結集と言えます。

f:id:kubataasisuto:20210422091817j:plain

水漏れの原因が簡単に分かるのか?
分解を続けましたが・・限界となりました。

f:id:kubataasisuto:20210422091843j:plain

配線のコネコター外しまでは出来ましたが
その先は困難で無理と判断し

給水入口のストレーナー部品を外して

オーリングの大小2ヶ所のみ交換してみましたが

水漏れの解決には至らず分解不可能な別の

樹脂部品付近かも知れません。

f:id:kubataasisuto:20210422091923j:plain

組み戻しで多少の水漏れは容器で受けて
後は、どの程度まで持つか?

使用を続けながら検証したいと思います。(^_^;)

次は続けていたネットワーの記事をアップ予定で続きます。
お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210422090140p:plain

 

簡易水洗の取付事例2/3

簡易水洗の本体取り付けの続きです。

下図は便器本体と排便管が接続する大切な部分で
丁寧に作業する必要が有ります。

ビス止めした床タイルの上に固定したフランジ部品ですが
この辺りの施工は現実的には、すでに便槽内に
汚物が有る程度溜まっている状態に施工する事が多くなります。

f:id:kubataasisuto:20210422090814j:plain

よって臭気対策など別な配慮も必要で
工具を排便管の中に落とすなどは・・もってのほか!(^_^;)

タイル床との樹脂の周りには防水コーキングは
しておくのが賢明です。

便器本体の据付後にロータンクを接続してから

f:id:kubataasisuto:20210422090911j:plain

リンク金物の棒を差込みしてから外れ止めの割りピンを
入れて抜け防止となります。

f:id:kubataasisuto:20210422090942j:plain

フラッパーの開閉機能でリンク部品の金属棒の先端
これが簡単そうですが狭い場所なら作業者の頭が奥に入らず

f:id:kubataasisuto:20210422091012j:plain

現物を見ながら差込み位置を確認する事が困難となります。

この辺りが設計図に納まりの絵は書けますが
作業が出来ない、もどかしさが有ります。

f:id:kubataasisuto:20210422091048j:plain

そんな時は便器を据え付ける前にロータンクも先に組み立てて
リンク金物も差込みして割りピンも取り付けて全体を
フランジ金物に入れ込めば良いのですが危険となります。

ヘタするとロータンクの便器本体の接続部が破損する
大失敗も有り得ます。

気を付けて、割りピンの入る穴の角度や位置を前もって
確かめて置けば後は手探りでも可能です。

この辺りは皮膚感覚で指の表面に目が付いている感じで
僅かな穴を感覚で察知し位置を捕らえますので
人間の五感は、とても素晴らしい機能だと改めて感じます。(笑)

そしてロータンク取付後に手洗い給水管の接続となりますが
これも最初から仮り組みして納まりを確認して置く必要が有ります。

f:id:kubataasisuto:20210422091130j:plain

接続ナットも軽く仮締めして締め付けトルクの限界や外れ止めの
差込みバンド金物の上下位置は勘違いしやすいので確かめが必要。

そして最後に手洗い蛇口の先端キャップが簡単に外れ
落ちてしまいますのでシリコンコーキングで接着が必要。

f:id:kubataasisuto:20210422091155j:plain

何れは落ちてロータンク内部に入り込めば
フロートに挟まれば水が止まらなくなります。

取説など書面は一回だけ見ても把握しにくいモノです。
そこで続けて何回読んでも理解できる訳でもなく
コツは有る程度時間を置いてから時々読み直すのが
スンナリと解る事が多いかと思います。

良くあるパターンとしては経験者に限って
知ったかぶりをして取説の肝心なところを
見逃して失敗や手直しとなりがち。

便器本体とロータンク廻りの組立が終えたら
止水栓と給水ホースの接続となりますが同時に
オーバーフローの排水ホースの接続も必要。

これは簡易水洗の特長であり余分な排水は
便槽の中には絶対に入れません。
これは鉄則となります。

ここまでは、すでに便槽や導入管、排便管の納まりが
適正での前提を基にした後続の施工手順例となります。

それ以前に便槽を埋め込む時に地下水や
地盤が大雨などで冠水、水没した時に便槽内に水が溜まるのは
そもそも失敗策となり後で手直しや維持管理が困難となります。

便槽と排便管など各所の継手などの納まりは別の意味で
とても重要な基本ノウハウが必要で別の機会に触れますが
参考の為に埋設途中の画像を一部アップして置きます。

f:id:kubataasisuto:20210422091234j:plain

地中内で隠れるからと
防水の甘い仮挿しのままでは漏水して便槽の中や外へ洩れても
余計な汲取り料金の支払いや衛生面でも大変な大失敗となります。

次は洗浄便座の組み付けなど仕上げ作業に入りますが
ワケ有って中古品の修理試しを兼ねて耐久性の
追跡調査を含んだ内容に続きます。
お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210422090140p:plain

 

簡易水洗の取付事例1/3

今回は現場の事例を久しぶりにアップします。

トイレの本格下水処理に、まだなり切っていない場合で
汲取り便槽の条件で簡易水洗が有効です。

種別は昔から御馴染みのネポンや
イナックスなど各種タイプが存在しますが
近年モノでダイワ化成のクリーンフラッシュを使用した
場合の取付事例です。

下図は便器本体の裏側で排便管と接続する便器内部で
側は陶器ですが薄いので衝撃の割れ破損は特に取り扱いに注意です。

f:id:kubataasisuto:20210422085456j:plain

下図は後方の裏側付近の便器本体ですが
フラッパーの開閉機能でリンク部品は金属が曲がらないように
気を付けて、割りピンなど小さな部品は落とすとアウトですが

f:id:kubataasisuto:20210422085535j:plain

代用はステン針金でも可能ですが、接続が見えない後方なので
便器据付後のロータンク接続時は、とても作業が困難となります。

f:id:kubataasisuto:20210422090348j:plain

組んだまま据え付ければ問題無いですが狭いトイレでは
後組み付けが容易です・・が割りピン入れには多少の要領が必要で
もし面倒くさくてリンクが差し込まれ動くからピン挿しをパスすると
あとからリンク部品が外れてトラブルは必至となりますので手抜きは注意。

本製品は販売価格が約¥6万程度の普及価格で機能的にも良い方かと
思いますが耐久性は、まだ未知数です。
イナックスなどは割高ですが何処もメーカーなりに一長一短は有ります。

まず取付に関してタイル床面に取付部品の固定には
普通の樹脂プラグを入れ込みビス止めですが

f:id:kubataasisuto:20210422075548j:plain

最初から取説など書面や現物部品など位置が分かる場合は床タイルの
仕上に配慮しておき硬い磁器質に後から穴あけは困難気味なので
隠れる範囲はモルタル仕上にしておくのが
硬い磁器タイルへの穴あけよりはモルタル仕上が容易となります。

排便管の仮ふさぎの養生テープを慎重に剥がし
接続部品を仮当てしてからビス位置を印します。

くれぐれも排便管の中に携帯や工具を落下させないように
当たり前ですが注意が必要。

排便管の位置は便槽を埋込する時からメーカー別の
納まりを把握し適正な位置で先行配管して
スンナリと便器位置が納まる計画が必要となります。

コンクリート専用のキリで穴あけの開始。

f:id:kubataasisuto:20210422090010j:plain

やはり4㎜程度の細穴をコンクリートキリで一ヶ所あけてから
再度仮挿し込みして他の二本のビス位置を決定します。

一発で三ケ所同時に記してあけても偶然合う時は有りますが
何度も実施するほど僅かビス穴の半分程度ズレただけで後に手直しとなり
余計な時間ロスとなりますので慎重な手順を選ぶのが賢明。

仮挿しで穴位置がオーケーなら本差し込みとなりますが
防虫、防水目的で塩ビ糊では無く伸縮性が有り
付着力の有るシリコンコーキング(できれば防カビ)を
差込み側の方に塗れば剥がれ落ちが防げますので鉄則です。

f:id:kubataasisuto:20210422090053j:plain

ここまでは、すでに便槽や導入管、排便管の納まりが
適正での前提を基にした後続の施工手順例となります。

それ以前に便槽を埋め込む時に地下水や
地盤が大雨などで冠水、水没した時に便槽内に水が溜まるのは
そもそも失敗策となり後で手直しや維持管理が困難となります。

便槽と排便管など各所の継手も地中内で隠れるからと
防水の甘い仮挿しのままでは漏水して便槽の中や外へ洩れても
余計な汲取り料金の支払いや衛生面でも大変な大失敗となります。

次は本体の組み付けなどの中盤作業に入り手順に続きます。
お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210422090140p:plain

 

ゲーム感で仕事を楽しむ、ご案内9/12その②

住いの困り事・修理の解決やリフォーム・(望み事の実現)
に絞り関り範囲を具体的にしたイメージの全体画像です。

f:id:kubataasisuto:20210415151427p:plain

各パートの12コマでパート分野を順に説明しています。

今回は女性多能工・職などに関する事で
簡単な概略説明の続きとなります。

f:id:kubataasisuto:20210415151513p:plain

このジャンルに関しては昔から、興味深く
具体的な実現に向けてハローワークへ、そんな主旨を伴いながら
人材募集を試みますと反応は多く数人ですが面接や
試用期間としての対応実態を調べてみました。

当然、受け入れ側の、こちらとしての対応力や
色々な実力不足が主な原因で応募された方を十二分に活かせず
必然的に双方で断念せざるを得ない展開が、ほとんどでした。

中には、最初から、まったく適性外と解っていても
こちらが見えない相手の善さに気が付いていないのかも?と
試用期間を延長したりもしましたが・・ほとんどハズレでした。

そんな判断ミスの確率は、やはり20:80の法則に基づき
20%が、こちら側の受け入れ実力不足で今から思えば相手側は
相応しい人材の可能性がかなり高かったのですが
こちらが原因で惜しい方を逃したのも事実です。(^_^;)

一方、他の80%は最初の判断通り適性外にも関わらず
こちら側の一方的な様子見期間を延ばした挙句の双方共に
雇用形態としての本契約は断念を自覚した区切りとなりました。

中でも大変参考になった方の事例としては社会福祉関係の
認可資格を何十万も先行投資して学び資格を得て
現実に介護保険適用の業務に関わって居られた方が副業として
試用期間に応募されて来られ女性の多能工・職が、
どんな内容か?興味を持たれとの事で現場実態に挑まれました。

さすがに「代償を払う覚悟が有るのか?」を実践されて資格を得て
今でも介護関係では時給¥1600~

f:id:kubataasisuto:20210416174829p:plain

内容によっては¥2100の業務を

f:id:kubataasisuto:20210416174846p:plain

対応されて間に挟む間が有る時だけ私の補助支援の立場として
現場対応に関わって頂き今でも双方の都合が合えば
応じて頂けるかも?の可能性は続いているか?と
私は勝手に思ってます。(^_^;)

下図は左官業務としてモルタル塗りの補修はとても頻度が多く
その要領はモルタル素材のネタ創りと扱い方は面白い分野で

f:id:kubataasisuto:20210416174904j:plain

体感していれば売りネタとして有利なので実体験されている場面。

そして手摺取付などで頻度の多いビス止め要領の一例など

f:id:kubataasisuto:20210416174926j:plain

または天井に廻り縁を必要寸法を測り
エアー釘打ち機で止めるのはどんなノウハウが必要か?

f:id:kubataasisuto:20210416174949j:plain

試行錯誤で、どんな展開となり、どんな対策が必要か?
私も含めて実態を把握している場面です。

こんな事を通じて同じ事を最低五回の反復練習を行わないと
各種体験での歩留まりなど人の記憶では半減期の法則で
20%止まりが現実的なのが確信を得ました。

必要な部分のみ20%づつ積み重ねれば上手く行けば
理論的には五回程度で習得完了予定です。

しかし人の潜在能力や得て、不得手はそれぞれで
単発で歩留まりが20%以上の方や何度やっても歩留まりが悪く
偏りが有り、どうしても苦手分野は体感記憶が積み重ならずに
全体を把握できず未完成も有り得ます。

それでも良いので五回はやってみるのが最短での
短期習得の有効手段の回数かと思います。

ちなみに雇用形態での時給単価で¥1,200/時の前後、評価は、
何かの決定的な理由が自他共に確認されない限り報酬としての
切り上げや継続としての査定は常に微妙な賃金単価の領域です。

介護保険業務での対応をされている方の実態では¥2,100/時で
割高な報酬案件は対応時間が短く頻度も少なく現実的な月収に
蓄積反映するには難しいなど別問題が有ると聞かされました。

これは別な職種でも言える事で有り困難な資格を得ていても、それなりの
仕事に結びつかない現実も多いらしいのと同じかも知れません。

例えば一級建築士の資格を得ていても、それなりの見合う高単価の
時給仕事が、まったく無く嘆いて居られる方も多いのではないでしょうか。

しかし逆に高学歴や難しい資格が無くとも社会ニーズに適した対応で
高収入を継続されて居られる方も多く居られますので面白い世の中です。

やはり自分自身が没頭、没入出来る関わり事や他者との関係性などに
居場所を得られれば毎日が楽しく過ごせる事かと
私は思いますが如何でしょうか?

※余談ですが

ちなみに、この住いの困り事・修理の解決やリフォーム・(望み事の実現)
は時間給の手取り¥¥850で販売値は¥1,330~手取り¥4,830の
販売値¥7,540/時間当たり・・が対処内容に応じた価格例です。

もちろん地方~都市圏や事業所の経営方針によって大きく異なります。
私が現実に見積りしたり売買取引する実態単価の設定領域例で
何処でも通用するものでは有りません。

そして必ず対処時間に準ずることでは無く対処案件の評価額なので
工夫して早く終わろうが・・ヘタして長引こうが・・最初の評価額で
成果報酬主義と言わなければならないかも知れません。

※本題に戻り

次ぎは男性多能工・職などに関する内容です。
アップを、お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210405102751p:plain

 

ゲーム感覚で仕事を楽しむ、ご案内9/12その①

住いの困り事・修理の解決やリフォーム・(望み事の実現)
に絞り関り範囲を具体的にしたイメージの全体画像です。

f:id:kubataasisuto:20210415151427p:plain

各パートの12コマでパート分野を順に説明しています。

今回は女性多能工・職などに関する事で
簡単な概略説明となります。

f:id:kubataasisuto:20210415151513p:plain

このジャンルは非常に興味深い事として
昔から、この事への関りは、かなり有意義らしい実態が多く有りました。

まずは必要とされるニーズは確実に、すでに有る事と
それに応えるべき提供側の方が、まだ試行錯誤の状態で
未だに供給体制や実態が未完成、不明瞭と言えるかも知れません。

もちろん私個人の巾狭い体験領域での感想で有って
すでに十分に価値の創造と提供でもって継続的な
売買が成立している事を私だけが知らないのかも?です。

少なくとも我が近場の市場において、の思いですから
その体験実態は限られた地域の範囲だけでデーター不足の為に
世間一般、全体として自他共に確認できる裏付けや実話は
十分には得られていませんので御了承願います。

必要とされるニーズや、それに応えたいなどの
希望や注目が有り、すでに大手ゼネコン系統絡みでは
「建設女子」「建設小町」などのネーミングで巷の現場に
すでに存在しているのは何年も前から
インターネットによって存じています。

f:id:kubataasisuto:20210415151605p:plain

しかし、それは猫の手も借りたい大規模現場や
一般事業所などの体制の中での話らしく
男社会の事業形態の中に咲く花のように癒し効果として
存在価値や様々な有意義な役割や業務として立派に
成り立っている事も当然の事として有るはずです。

それは、それとして良いのですが企業形態では無く
個人レベル程度での一般生活の中で必要とされる
小さなニーズでの対応が自由が含まれて面白いです。

提供相手とのコミニュケーションを通じて得られる
とても興味深い関わり事例がたくさん有ります。

それは男性として、そんな役割も偶には含めて
ニーズに関わってきた中で更に発展の余地を感じ
場合によっては女性多能工・職の担当に切り替えて
屈託のない、もっと踏み込んだ対応が可能で
未知の価値創造に至る期待が非常に多いのです。

ニーズは確実に存在し現在は競合相手も、ほとんど無く
先着手が有利でブルーオーシャンの市場と言えます。


似たような活動をすでに行っている様を
ユーチューブ動画では色々と、拝見しますが・・
その詳細においては、もはや追いつけないほどの
対応グレードのブッチキリ感ほどは無く、むしろ
そこは、とてもマズく・・こうすれば善いはずでは?
など、つけ入るスキが多いのです(笑)。

その辺りを現実に優位性を示し実益として実証するには
それなりの練習回数や投資期間が大なり小なり必要です。

それでも十分に間に合うほどの他者競合率は微々たるモノで
ここ何年間は余裕で準備期間にあてがう事が出来ますし
案件によっては見切り発車してしまい案件発生と同時に
直前の準備態勢の行動に着手しても間に合う事が多く有ります。

下図は手ノコで木材切断の姿勢や挽き加減の強弱など
些細なノウハウの練習風景で守・破・離の守と言われる
形創りの段階で体感以外には習得は困難と思われます。

f:id:kubataasisuto:20210415151640p:plain

困っている方々が相談や案件を依頼して来られてから
内容を把握し、その後に色々な検討や判断をして見積りを立てて
対処内容や費用の提示をしてから受注に至れば対策の行動に
踏み込む流れで十分に対処は可能となります。

もちろんそれには前もっての様々な対処種別や範囲や内容を
概略や想定できる範囲の筋書きなどは必要ですが
この辺りが案件への遭遇と受注までの流れはケーム感覚となります。

受注の後は実演提供となります。
この時は想定リスク回避策を講じながら淡々と演じる楽な業務となります。

その為には事前に備えた投資的な売りネタ創りとしての些細な
ノウハウ創りとしての様々な「代償を払う覚悟が有るのか?」
の真価が問われる事になります。

結果的に上手く行って当たり前!それだけの事はしている!
だけど成功率は100%ではなく80%前後のはずと自重しておくのが
必要かと思います。


やはり、この分野はマニアックな記事内容で多少は注目されるか?
まったく総スカンでそっぽを向かれ閲覧者が減るか?など
デメリットが大きいかと思いますが敢えて無関心を想定しながら
続きをアップします。

次ぎは女性多能工・職などに関する続編です。
閲覧者の減少を覚悟して希少な方々向けを想定した
アップの続きを、お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210405102751p:plain

 

ゲーム感覚で仕事を楽しむ、ご案内8/12

住いの困り事・修理の解決やリフォーム・(望み事の実現)
に絞り関り範囲を具体的にしたイメージの全体画像です。

f:id:kubataasisuto:20210414141429p:plain

各パートの12コマでパート分野を順に説明しています。

今回は内装関係で特にクロス貼りなどに関する事で
簡単な概略説明となります。

室内の壁や天井または建具の表面など
そして床の関係も含むと広範囲に渡ります。

例えばトイレ内部のクロス貼りの事例ですが

f:id:kubataasisuto:20210414141459j:plain

最初の割り合わせスミ出しなどは最重要であり
全体を網羅したうえで位置や順番を決めます。

天井や床の際付近は基本ノウハウさえ心得ていれば
比較的容易で同じパターンの反復ですが

f:id:kubataasisuto:20210414141530j:plain



窓や入口付近など縦横にカットする場合は
その場所や向きの勝手違いで要領は異なりますが
パターンは、ほぼ決まっており例外は僅かです。

f:id:kubataasisuto:20210414141600j:plain

※ここからは余談です。

むしろ他の業種にも共通して大きな影響を秘めているのが
脚立にのぼり作業する時の脚の向きは
なんでも無いようですが労災事故の必然リスクが有ります。

f:id:kubataasisuto:20210414141645j:plain

何気なく、こんな足元の置き方で、どこが悪い?
自己責任で、やってますし自分の勝手でしょう?
いちいち細かい事を指図しないでくれ!
・・と

事前の想定リスク回避策を余計な事として否定する方が
現実に少なからず居られます。

結論から言えば出来れば下図のような置き方が
無難ですよ!・・

f:id:kubataasisuto:20210414141708j:plain

後は自分の好きなようにやれば?
・・としか、言わなくなります。

何れは自分が身をもって解り後悔する事は見え見えですし
大事件が起こる事を確信している経験者からすると
否定的な捉え方をする者には一切言わなくなります。

こんな事は、むしろ授業料など代償を払ってでも
事前に学ぶことが我が身を活かせる策ではないのか?・・と
言いたいことまで、アホらしくなり言わなくなります。(笑)

これらの内装関係の主な記事を
カテゴリー別から色々と、まとめました。
リンクの参考ページは
ここをクリックして下さい。

この業務も、これ一本に絞って、あらゆるニーズに
対応すれば一生涯を通じて関わる事も可能ですし
すでに専門業者が定着されています。

しかし依頼した先方の都合や色々な好みの違いによって
依頼した側の希望と依頼された側との提供内容が
必ずマッチするとは限りません。

ほとんどは希望に合わせて頂ける提供相手は
ごく少数で大半は先方の都合や好みが主流で
「これで気に入らなければ他の誰かに頼んで下さい」と、
開き直られる事にも、なりかねません。

 

そんな事を回避するには、やはり自分で対処すれば
ここは手間を掛けよう。・・ここはパスしよう。・・と
自分好みに自由に手加減出来る処が多く有ります。

しかし、それなりに活かせるようになるには
最低限の練習が必要で、たいていは最初の1~2回程度の
諸体験レベルの頃に嫌気がさして止めてしまい
やはり・・嫌でもプロに頼むしかないか?・・となります。

依頼された相手も希望に応える為には
「最初から、希望条件を伝えて置いてくれれば出来ましたのに・・」
と、後からは後出しジャンケンのごとく色々と説明は可能です。

実際は・・そんな細かい事は最初から言わなくても解っているのでは?
むしろプロなら着手前から意思の疎通を図り客に問いただし
確認するのが客相手の本当のスタイルではないのか?

などと、ほとんど噛み合いませんし片方が泣き寝入りとなります。

これらが、相応の支払い対価を見込んで依頼してみた側としては
とても不合理で修正交渉も、煩わらしくなりストレスとなります。

やはり自宅を色々な気遣いが不要な練習場所として捉えて
些細なノウハウを体感しバラバラで必要な反復回数で習得し組合わせて
基本ノウハウへ昇華させるのがプロに匹敵する近道、早道かと思います。

このブログは、それを実現化し成果を味わうのを目的としています。
私は、その些細実体験に基づく情報例など支援提供の媒体だけの役割であり
成果を味わうのは、御覧頂いている方で趣味の範囲で有れ
生業として関わるなど目的は別として実行動に挑まれる
方のみかと思います。

※本題に戻ります。

やはり、この分野も詳しく語れば何ページもシリーズ化の
巾広く奥深いパート分野かと思いますので今回も簡単な
概略だけです。

全体の概略説明が終えれば
各種カテゴリー別の参考事例は必要に応じてアップします。

次ぎは女性多能工・職などに関する事です。

これは前々から私が特に希少価値が高い特別な存在であり
未だに現認しておりませんが巷では多少実在し
今後はさらに希少価値へと進む傾向?かと
思うジャンルですのでアップを、お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210405102751p:plain