住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

外壁5m付近の簡易足場仮設

外壁小波スレートの上部付近での看板や

フックボルト閉め直しなどの
作業が必要な場合の簡単な仮設足場例です。

比較的、安全で・・簡単で・・作業性の良い組み方

が必要な場合の参考例です。

アルミハシゴ兼用脚立を伸ばした物を二台利用して

足場板を掛けて作業する場合の一例。

01.jpg
足場板を掛けるための専用金物が売られていますが

手持ちに無い場合や応急対処には38㎜角程度の

下地木材を単管足場の固定クランプ2個と

自在クランプ1個でL型に組み吊り勝手と

跳ね出し勝手にもなるように少し長い目を水平にして二組作り

梯子のステップにクランプを締め付け仮設します。

04.jpg
それに足場板を内側と外側に掛ければ比較的、

作業しやすい臨時足場が出来ます。

 

但しこのままでは安全とは言えませんので危険です。

02.png
さらに安全性を高めて補強するなら2本の梯子は上部と

下部に横繋ぎの固定で45㎜角の木材か単管パイプなどで

繋ぎ止め、さらに斜め筋交を固定すれば安全性が増します。

そして上部と下部に横ズレの防止固定を施し、

さらに頭の浮き離れ防止と足元のズレ逃げ防止の

固定を施せば、かなり安全性が増します。

さらに踏み込んだ安全対策をするなら上部の梯子先端が

外壁小波スレートを突き破りグラツキ事故になる恐れが有るなら

ハシゴの先端には当て板が必要です。

 

例えば・・こんな↓補強が有効です。

しかし転落防止手摺もなく危険を伴う簡易策です。

この仮設足場は外壁に直付けで接触しており離れていないので

外壁塗装する時には一部、欠点になります。(^_^;)