住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

センサーライト取付

人感センサーライトは多種多様で普及しています。

家電製品は品質や販売価格においては、めまぐるしい向上です。

安くて性能や耐久性も良いモノが増えました。

 

しかし稀にオソマツで直ぐ壊れるモノなどは存在し

日本の規格品であっても言えます。

今回、取付したこのセンサーライトは耐久性が

どの程度持つのでしょうか?

他で取付けたモノはホームセンターで約¥980でしたが

20年ほど持ちました

このセンサーライトは一般市場価格

¥2500~¥1800程度のモノです。

f:id:kubataasisuto:20210126155240p:plain
屋外で使用頻度の多い場所の条件なら電池式より

100v電源式が安定性があります。

取付位置は重要でセンサー感知範囲の高さや奥行など

検知領域を考慮しましょう。

この現場では近場に照明用の電源コンセントが有ったので

新たな配線は不要で容易でした。

取付と設定確認などの所要時間は約60分程度でした。

 

要領が良い方なら、もっと早く終えるでしょう。

スムーズに行けても早くて30分程度は必要かと思います。

 

何事も対処が単体作業で取り組む場合にこの内容なら最低でも

脚立や用具の準備→本作業が○○分→仕上げチェックや

片付け・・で延べ対処時間となります。

 

小さな案件ほど本作業の所要時間より

前後の絡み時間が割合では増します。

 

さらに現場への行き帰り移動時間や着手以前の現場下見、

諸々の事前調査、見積り、交渉時間など

 

受注契約できるか?否か?の段階で費やした経費や

投下時間、手間などは換算するか?否か?

慎重に見積りし緊張気味に価格を提示すると

「こんな安くして貰って良いのですか?御願いします!」

 

と、あっけなく決まる場合は・・後で後悔します。(^_^;)

 

もう少し予算を増しておいて焦らず施工し

グレードの高い内容で提供すれば良かった。

 

逆に本作業前後の関連部分や既に費やした経費部分を省いて

実費原価だけを提示しサービス精神を誇張して、

これ以上安くできる競争相手はいないはず!・・と

 

自己満足タップリで、お勧めしても

「思ったより高いなぁ~。考えておきます・・」

 

と、期待に反し落胆する事も当然あります。(^_^;)

 

販売経験者様なら、きっと思い当たる方は多いのではないでしょうか。

 

このあたりの打開策は・・

やはり他者の意見や情報を参考にした上で

世間相場と個々の価値判断を織り交ぜて

買手の全体平均値と売手の双方妥協領域での値決めで

提供と、なによりも売り物の材と工費の総合価値説明が必要です。

 

そんな根拠のある販売価格帯で納得・妥協されないなら・・

縁がなかったとか、その時はタイミングではなかったとして

明らかに見る(これが本当の諦めらしい。)のがベストらしい。(^_^;)