住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

トイレ増築9(内部仕上01)

前ページからの続きです。


簡易な作りのトイレ増築も内部仕上となりました。

出入り口付近の内部はこんな感じでスペースは狭いですが、

なんとか納まりました。

f:id:kubataasisuto:20210126183652p:plain
ちなみに床面積は0.9m×1.4m=1.26㎡(約0.38坪)です。

セミサイホン式腰掛け水洗便器の極、普通の

旧タイプの取付後です。

f:id:kubataasisuto:20210126183712p:plain
別に手洗いが有るのにロータンクにも手洗い水栓が付いているのは

便器を在庫、特価品調達の為です。

予備のトイレ増設の為、洗浄便座はパスで普通便座です。

天井には唯一、効果に期待を込めて取り付けた

天窓による採光はかなり有効でした。

f:id:kubataasisuto:20210126183738p:plain

やはり通常の壁面窓よりは屋根の日照角度から入る

採光の大きさは建築基準法で言う壁面窓の1/3程度で良いはず。

窓面積と比較すれば天窓の面積は小さくても

位置と角度などで約3倍の効果はあります。

窓付近の仕上りはこんな感じになりました。

f:id:kubataasisuto:20210126183804p:plain
窓化粧枠の下部は皿板(プチ・・カウンター仕様)として

広めにしたのが飾り物、置き場で有効。

やはりこの手洗いの水栓器具は仮か?本付けか?

不明として水を早々に利用するために付けています。

 

本付けなら・・もっとセンスの良い物か?

縦型ワンホールタイプ?グレードアップが必要です。

・・が

普通の横水栓ですが・・これで十分らしいです。

 

せめてハンドルだけでも変えれば?と思いますが

・・必要ないらしいです。

やはり簡易仕上の予定で決定した全体グレードでの

バランスはギリギリ、セーフと、いうかピッタシで
予算的には妥協範囲かと思う創りでした。

以上でトイレ簡易増築は終わりです。