住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

雨洩り修理4(平型スレート瓦の三本線タイプ)差し替え

 古い建物でセメント瓦葺きの一階屋根部分で

雨洩りするとの事で緊急対処。

 

急遽、雨降りの中で現地確認しますと・・
横谷の葺き始め部分で、こんな風にズレていました。

瓦のタイプは(平型スレート瓦の三本線タイプ)で

二本線タイプよりは新しく働き寸法も大きい物です。

 

しかし現在は製造していないと思います。

 

在庫品を持っている所からの調達になると思いますので

解体などで古い瓦を捨てる時は

程度の良い物は差し替え様に邪魔にならない数量で

ストックしておくと良いでしょう。

f:id:kubataasisuto:20210127122437p:plain
雨降り途中で室内に洩れている時に屋根の現状を見ると

横谷板金への葺き始め部分の瓦が外れてズレています。

このまま、ただ単に差し込んでも、又ズレてしまいます。

 

二枚目を外してから一枚目を固定してから

二枚目は引掛け桟木に掛けて止めます。

修正後が、こんな感じです。

f:id:kubataasisuto:20210127122501p:plain

なぜ外れたか?は横谷の近くを誰かが歩いた時に

瓦が割れたのを、ただ単に差し込んだだけの補修瓦が

再びズレたかと想像できます。


雨降り時の施工は危険ですが、一階の屋根で勾配も緩く

危険度は少ないので、こんな軽い処置の程度なら現場調査も兼ねて、

その場で対処する方がムダが無いです。

 

しかし屋根の遠くで処置をするなら降雨時は滑り危険なので

簡単ではありません。