住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

土間コン工事1(配慮が足りなかった失敗事例02)

前ページからの続きです。


古い土間コンクリートでハツリ後の粉塵は

掃除機で念入りに除去し水洗いします。

プライマーを塗ればもっと接着効果が良くなると思いますがパス。

f:id:kubataasisuto:20210128085808p:plain
いよいよコンクリートの打設になります。

 

生コンは量が少なく不経済で打ち代も薄く仕上げが難しいので

現場配合の手練りコンクリート作りで対応。

打設する深さが浅くコンクリート厚さが薄い所は砕石が邪魔で

ブツブツになり上手く仕上がりません。

深い所は普通の砕石入りで十分です。

f:id:kubataasisuto:20210128085835p:plain
0~100㎜の厚さはモルタル配合を主流にして

深い所は砕石を混入します。

カート内の手練りで打設するのが

進展状況に合わせて調整しやすいのでベスト。

f:id:kubataasisuto:20210128085904p:plain
重要なのはセメント配合割合だけはムラに、ならない様に

配合する材種別の比率は容器で測りながら

一定させるのが重要かと思います。

コンクリート打設は深い所は先行して粗埋めし時間の経過を

利用しつつ上塗りは面積が少ないので施工の時間帯を考慮して

全体を塗り進めるのが有効。

f:id:kubataasisuto:20210128085929p:plain
やはり水の引き加減がムラになりますので時間的に調整しながら

押え時を見計らってのコテ押え仕上が重要かと思います。

土間の表面は傾斜している為に刷毛引き仕上としますが

冬の凍結時の為に、車のタイヤや人の歩行時に

スリップ防止の為、粗いハケで横引きが理想です。
 
表面がテカテカ光っている時は水分が多過ぎて

コテ押さえの時期には早過ぎます。

そんな場合はヘタに触らず、もう少し時間待ちが必要です。

f:id:kubataasisuto:20210128090158p:plain
表面に水分残りのムラが出始めたら均し始めの頃です。

刷毛引き仕上はさらに水が引き表面が動かない程度の

硬化になるまで時間を、ずらして行います。

f:id:kubataasisuto:20210128090121p:plain
仕上がり後はなるべく養生期間を置いてから使用しますが、
その点がコンクリートの難点かと思います。

やはりアスファルトなら即日、即時で表面が安定すれば

乗り上げが可能ですし、クラックなどの収縮変形には

追従性が良くコンクリートと比較すれば

性能的に、かないません。

アスファルトは見た目の問題が逆に難点となります。

カラーアスファルトなら少しましかも知れませんが、
いずれにしても少量規模では採算が合わないです。

むしろ深さで条件に合えばインターロッキングなどが
短期養生で乗りあげ可能なので良いかもしれませんが、

やはり予算が関係します。

とにかくコンクリートモルタル

一番、簡単でローコスト。
 

この段階で完了となり無事、

お引渡しとなりめでたしめでたし・・でしたが

 

実は、この案件では後日談が有り、

厳密には失敗作となってしまったのです。(^_^;)

それは御客様の意向を最優先にしてしまい、
こちらからの提案は、まったくしなかった為に施工後に

何ヶ月か経過して使用状況に大変不便を感じ、

改善した満足感を得られなかったようで

こちらに再度手直しなど相談するのは申し訳なく思ったらしく
他の業者に依頼して出入り口を拡大すべく

道路側の古いフェンスはほとんど撤去し
フルオープンにして車を入れやすく他業者に外注されました。

結局、奥の方近くまでコンクリートにしたのです。

もちろん残土のスキ取り処分もして拡張されました。

使い勝手はとても良くなっています。

本来なら・・

その提案は当時の着手前に当方から御客様に

再確認すべきだったと深く反省しました。

 

※みっともない言い訳になりますが
御客様の希望による第一計画が、あまりにもハッキリしていたので、

それに、疑問も持たず、すんなりしたがい・・

YESマンになり。

大きな範囲で対処するプランなどで

御客様がワクワクするような提案をまったくせず

お客様の真意を捉え切れなかった為に起きた当然でもあり

・・なるべくしてなった残念な結果でした。

これは施工の問題では無くプランニングとして営業や

設計の管轄で配慮が必要だった教訓です。

余計な範囲や誇張したプランを押し売りする事は

控えなければなりませんが・・
予算を押える事を優先が良いとは限らず・・

費用が高くなっても

結果の満足感で期待値を超えれば良い!!

・・らしいです。(^_^;)

大切な、有難い勉強となりました。