住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

水漏れ修理3(水漏れしやすい洗面02)

前ページからの続きです。

 

内装キャビネットを外すと・・こんな感じです。

f:id:kubataasisuto:20210128143925p:plain
かなり前から濾水しており水浸し。

給湯、給水の両方ともフレキ管で無理やり曲げの接続です。

 

長過ぎて無理気味なので水漏れは起こりやすく

良く有るパターンです。

f:id:kubataasisuto:20210128143954p:plain
この繋ぎ方は所定の納まりではないので何年か前に

補修で取替えたか?

新設当時から止水栓の配管位置と

商品の納まり位置がズレて
フレキ管で止むなく繋いだのかも知れません。

フレキ管を適正長さに切断しツバ出し加工せずに

既成品の長過ぎるまま接続するとこうなります。

お湯側の方で曲がりの上部から吹き出しています。

f:id:kubataasisuto:20210128144025p:plain
フレキ管はステンレスですが薄いので意外と脆い部分があります。

お湯側の配管は高温なのと熱が上部に集まりやすいので

洩れている付近は痛みやすい所であり、

痛みやすい曲がり方にも、なっています。

※水漏れの吹き出し状態を拡大してみました。

f:id:kubataasisuto:20210128144217p:plain

これなら水道料金は、すごい事になっていたはず。

 

こんな事が原因だったと水道局に相談すれば

超過額は減免してくれます。

 

但し、徐々に洩れていたら何か月前か?何年前か?が不明。

月平均の使用料の算出が問題となります。

最初は小さなクラックだったのでしょうが徐々に拡大して

何れは、こんな事になります。

化粧キャビネットさえなければ漏れが見えやすくて

早く発見されたでしょう。

次に続く。