住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

波板張替2(熱に弱い樹脂波板02)

前ページからの続きです。

 

軒樋が付いていましたが中間付近で少し壊れていたので

コーキングで簡易補修。

f:id:kubataasisuto:20210128161539p:plain
屋根の大きさを少し拡張するのは

波板下地用の桟木で簡単に延長。

f:id:kubataasisuto:20210128161605p:plain
屋根の古い下地はそのまま温存し断熱材も残しそのままで

変形して傷んだ見栄えの悪い波板張替えが目的です。

 

大切にされていたハスキー犬は寿命を全うし何年も前に居なくなったそうで

面影残しの小屋だったそうです。

 

波板屋根を修理しても再び使用するつもりも無いらしく

いずれは解体撤去する事になる予定らしい。

 

よって通気の改善などはしません。

 

僅かの期間で想い出残しの為にメンテナンスをされる御客様です。

 

そんな目的の為に関わる事は・・

ただ単に損得勘定だけでモノ事が進んでいるとは

思えない感触を味わえます。

f:id:kubataasisuto:20210128161634p:plain
38㎜角程度の下地木材を横から抱合せビス止めで屋根下地を延長。

波板は一部残す予定の古い波板の材質がガラスネット入りの為、

当時も、使用しなくなった同質系の波板で悪い処の範囲を張替。

張替えする前には古い釘の抜け残りが有れば叩いて潰すか

切断トイシで削り飛ばしが必要。

 

もし残っていれば波板の底に触れたら

穴が開き雨洩りしますので注意。

f:id:kubataasisuto:20210128161703p:plain
ポリカ波板の方が変形しにくいのですが今度、張替の時期には

本体事、壊す予定らしいので現状合せを優先しました。

以上で、この件は終了。