住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

照明器具(流し元灯)1菅、球の取替え

レンジフード取替えのついでに依頼されたのが

照明器具の蛍光管を取替え。
 

自分で取替るつもりだったのが、できなかったらしいです。

 

吊り戸棚の下に造り付けなのか?既製品のオプション商品らしい

流し元灯の照明器具です。

f:id:kubataasisuto:20210130151040p:plain
オリジナル製作なのか?既製品なのか?どちらか

判断できかねる納まりでした。

 

やはりカバーの取り外しが困難でした。

 

外枠全体が、ガバーッと被っているのか?

外枠は固定で中の樹脂パネルを四方にズラシして逃げ代が有れば

外せるはず!・・と信じて

何度もトライしましたがニ方は逃がし代で隙間は空きますが

何度やっても外れません。

 

御客様が諦めたのは良く分かります。

 

この件に限らず色々な対処場面では

まず最初の状況調べ段階でパネルやカバーの外し方が解らず

右往左往する時が有ります。
 

こんな時は冷静に考えてみるとアルミサッシの

嵌め殺しガラス(fix)などで外す時の

手順や要領が生かされます。

 

枠の四方の辺で何処かに外す為の仮止め枠があるはずと

探しましたが、それらしきバー材も見当たらず。

 

・・触ったり手を止めたりの有る瞬間に

僅かな手応えを感じて慎重に動かすと外れました。(^_^;)

 

僅か2~3㎜の違いだったと思います。

 

あまりにも、あっけない結末だったので経過撮影が

有ったのか?写すのを忘れて、そもそも無かったのか?

・・不明です。

 

よって残念ながら詳細画面情報は無く、

全体だけが解るこの一枚だけです。

 

肝心な納まり確認画像がアップできません。

 

この器具は簡単な一灯タイプの既製品よりは面積が広く

照明効果は有ります。

カバーの脱、着で忘れてはならないのが外したカバーは

必ず内部の汚れは拭き取ります。

 

御客様が見ている時でも、そうでない時でも

習慣として自然に、ついでに拭取りはするものだと

言われなくても、するのが当たり前ですし、

相手によれば付加価値提供にもなり得ます。

 

御客様の目の前で、これを怠ると評価は極端に下がります。

 

中には当然、そんな事はどうでも良し、

とにかく安くしてくれたら良い!と思われる時も有ります。

 

それも状況に応じて相手の評価基準はコロコロ変わりますので

常に気配り、配慮は無難です。

 

苦労して外した照明カバーは無理して壊さない様に慎重に戻し

中の蛍光管も取替が出来て無事完了しました。