住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

浴室混合水栓修理1(シャワーホース接続用オーリング交換)

浴室のサーモスタット混合水栓のシャワー部分から

水漏れするとの事で補修した事例です。

 

このような修理は自宅なら自力で解決できる方が多いはずですが、

出来ないのか?出来そうでも、あえてやらないのか?

様々な事情で御依頼を頂く事は多く有ります。

f:id:kubataasisuto:20210130161103p:plain
混合水栓器具のタイプは標準的なサーモタイプですが、

この形は古いです。

f:id:kubataasisuto:20210130161128p:plain
シャワーホースの付け根付近から水漏れするとの事でした。

分解して見ると消耗しやすい部分のオーリングのゴムパッキンが

劣化していたので互換性のサイズで取り換えれば、

ほとんど解決します。

f:id:kubataasisuto:20210130161150p:plain
ゴムの直径を外径と内径のサイズや厚みを調べて一番近いサイズの物を調達して

取替えれば可能なはず。

最近は様々なサイズのオーリングが量販店に販売されているので

すぐ間に合い便利になりました。

ちなみにシャワーのヘッドに止水ボタンが付いていて、わざわざ元の水栓バルブを

開け閉めしなくてもヘッドを持った近くで一時止水できるタイプが普及していますが

ヘッドでストップしたまま放置しても何日かは水は止まったままですが

元のバルブを閉めなければ水圧がかかったままで何れ、

このような水漏れが起こります。

 

ヘッド付近で止水できても元バルブは常に閉めた方が安全です。