住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

人工池の防水1−2(シート防水の簡易施工)

前ページからの続きです。


モルタル土手の下地作りが終えたら二~三日養生期間を置き

型枠を外し再び溜まったゴミの掃除。

f:id:kubataasisuto:20210130163020p:plain
防水ゴムシートを施工する前には専用のフェルトを敷き詰めます。

 

なければ安物のカーペット下地でも可。

f:id:kubataasisuto:20210130163049p:plain
目的は防水ゴムシートをモルタルや石に直接、敷くと

水圧や物が触れた時にゴムシートが破れやすいので

クッションなど保護の為に必要です。

 

この辺りは建物屋上のシート防水の工程と、ほとんど変わりません。

f:id:kubataasisuto:20210130163111p:plain
材質はカーペット材のフェルト材とまったく同じ物で

デコボコがなるべく少なくなるように押さえ張り。

f:id:kubataasisuto:20210130163147p:plain
それを敷き詰めてからゴム防水シートを敷き込み

大きな風呂敷を広げるようにか?

 

お花見で場所取りのブルーシートを

凸凹にそって張り広げる感じです。

 

形は変形していますのでピッタリ張り付くことはなく、

たわんだり、ダブったりしての防水層です。

商品名グローベンは池のサイズに応じた規格サイズで

手配調達する必要が有ります。

大き過ぎるのは周辺の端だけ切ったり

中では折り重ねで問題無いですが

小さ過ぎて寸法足らずになったり接着継ぎは

水漏れになりやすいので避けたいところです。

f:id:kubataasisuto:20210130163224p:plain
タワミや重ね折りの要領は水圧が掛かった時に無理のない

織り込み方や伸縮方向に配慮が必要。

防水シートの素材感覚は自転車のタイヤの中にある

チューブゴムを切り開いた質感とほぼ同じです。

f:id:kubataasisuto:20210130163249p:plain
タワミや無駄な折り曲げ重ねが無いようにワザと切断し

継ぎ合せ直しするのは別な手間かけとなります。

この現場では予算の関係で切断合わせではない重ね膨れ

タワミが有っても良い袋状の包み込みの簡易仕様です。

次に続く。