住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

本棚制作1−2(造り付け仕切り棚の例)

前ページからの続きです。


別の納戸で同じく簡単な仕切り棚の取付へと改造した事例です。

施工前は、こんな感じで既存の棚がありますが、

とても使いづらいとの事でした。

 

御引き受け前は御客様自身が収納したい

小物サイズに応じた棚の奥行き・高さ別と位置・・などは

何度も構想の上で具体的なスケッチと寸法表示の

プランをお持ちでした。

 

それら主要な条件が全体の70~80%は

御客様の希望が実現出来て他の30~20%は

仕口納まりや取付の難易度合いや予算範囲などの

条件にマッチする為の妥協内容、御提案で決定し着手。

f:id:kubataasisuto:20210131152850p:plain
下方に有る中段と天袋の吊り棚などは大きくても

無駄な空間が多かったので一部を撤去して今度は書棚目的で

細かい収納で無駄な空間を減らし

狭くなっていた通路を広める改造です。

天袋用吊り棚を撤去した跡は下図のように、こんな感じで

外し跡の傷は収納物で隠れるので簡易補修のみ。

f:id:kubataasisuto:20210131152946p:plain
当時は使用頻度の多かったペルポックや近年では主流の

パイン集成板を仕上げ材にしました。

 

必要な巾で木取りした後に現場の内壁や既存の棚などに

接続する簡易組み立て納まりで直取付。

f:id:kubataasisuto:20210131153014p:plain
小さな書籍をたくさん保管する目的の収納なので

奥行の狭い棚はこんな風になりました。

f:id:kubataasisuto:20210131153045p:plain
窓の上と天井の間はデッドスペースだったので書籍の高さや

大きさを判断して仕切り棚の直取付で改善。

 

御客様はものすごい数の書籍を御持ちで

とても喜んで居られました。

f:id:kubataasisuto:20210131153115p:plain
以上で直付けの簡易本棚取付事例は終了します。

 

途中の細かな納まりや手順などはパスしていますが

機会が有ればアップします。