住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

収納簡易増設1−5(箱物創り例)

前ページからの続きです。


屋根付近の下地組は、こんな感じで

とてもシンプルですが屋根勾配の接触面は

斜め落としの加工が得策でビス留めの歪を防げます。

f:id:kubataasisuto:20210201083151p:plain
外灯照明器具の高さは御覧のようにギリギリの位置ですが

納まります。

屋根、取り付き付近は塗り壁と焼板の境目となる

既存の見切りブチを取り付き相手に利用した高さ。

これ以上の高さにすれば屋根板金や野地板合板などの取付が

上からのビス止めなど作業スペースが狭く困難となるため、

この程度の空間が必要で無駄な高さになる事も制限されます。

収納内部の空間も上部の無駄な空きは

デットスペースになりやすいのて不必要。

上部の屋根高さが制限される条件は既存エアコンの配管位置が

無理なく納まるのが最優先。

f:id:kubataasisuto:20210201083222p:plain
屋根板金と既存配管はギリギリの位置です。

 

木工事や板金屋根工事の時に配管破損は要注意です。

これで予測通りの高さで納まり、

最初に想定していた出来具合です。

次に進みます。