住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

物置建て替え1−4(木造 簡易型)

前ページからの続きです。


床は簡単な転ばし根太組下地でクレオソートの防腐剤塗りで処理。

f:id:kubataasisuto:20210201110412p:plain
床板は12㎜合板の予定。

外壁は屋根材と同じポリカーボネート波板でステンカサ釘仕上。

f:id:kubataasisuto:20210201110440p:plain
隣にあった古いスチール物置を解体撤去した後の外観途中。

f:id:kubataasisuto:20210201110504p:plain
屋根の軒先は側面に木製のハフ板を取付。

軒先の上部はアルミアングルの30㎜材の薄物を

ビス、ナットで止めて取付。

この波板屋根材の水上、軒先は風に、あおられ捲れやすく

雨水の切れも悪いので水切り目的で

最低限のL型金物を使用しました。

ほぼ完成後には元々、古い物置の

土間コンクリートで有ったコンクリートの一部分を据置。

 

下図の二枚は撮影角度が悪かったために編集加工で

斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210201110702p:plain


 
入り口の前に敷石代わりに再利用してほしいとの御要望で移設。

f:id:kubataasisuto:20210201111337p:plain
割れや欠けが有った部分はモルタル補修。

使える物は有効活用が御客様の御希望と当方の方針でも合致。

見た目の良し悪しよりも現実優先の場合がしばしば有ります。

物入れ本体はこれでほぼ完了ですが・・

この後も御客様の御要望を実現する付帯工事へと進みます

次に続く。