住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

屋根塗装3(小波スレート塗り替え)

物置の片流れスレート屋根を塗装した事例です。

古い小波スレートの屋根ですが塗装する前には

コケ取り処理が必要。

f:id:kubataasisuto:20210201142147p:plain
高圧洗浄機で水洗いすれば良いですが乾式工法の即日仕上げで

低コスト予算など色々と事情が有り手作業の

乾式ワイヤーブラシ棒擦りでケレンしてから

剥離ゴミ掃除の表面処理です。

f:id:kubataasisuto:20210201142215p:plain
水上から水下へ擦りながら埃も掃き掃除しながら

近隣に飛散しない様に異物処理をします。

埃が出ないような工程が終わり

水上の水切り板金被せを油性塗装で先行塗りします。

f:id:kubataasisuto:20210201142243p:plain
次にスレート屋根材にシーラー下地塗りをしてから

1時間ほどで乾いたら水性塗料で仕上塗りしました。

スレート素材は、やはり吸い込み度合いが激しく

塗料ネタが思ったよりたくさん消費します。

f:id:kubataasisuto:20210201142305p:plain
見た目の平面積に波板断面形状の延び率を換算した実面積で

塗料の必要量を見込んでも吸い込みロスがとても多く

塗料の必要量は不足気味となりがちです。

f:id:kubataasisuto:20210201142332p:plain
なんとか仕上塗りの最低回数は達成しましたが

少し下地処理が不足で無理気味の感は有りました。

やはり水洗い洗浄後に一日放置し下地シーラー塗布と

仕上塗りで更に一日の延べ2日工程が無難です。

特に下地シーラー塗りは念入りに施すのが重要。

この下地工程を雑にしてしまうと耐久性が大きく異なります。

 

以上で簡単ですが塗装の参考例は終えます。