住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

増改築4−3(極端な条件での超簡易増築)

前ページからの続きです。


同じ現場での追加工事です。

 

とにかく御客様は想像力がとても豊かで興味深い方。

色々な構想を御聞きしていると、その実現の為に

支援をしたいと思う気持ちが増します。

波板屋根の大型庇(木造テラス)取り付け事例。

二階部分に簡単でローコストの木造波板屋根を

御希望で取付開始。

極端な納まりはコーナー型でしかもコーナ柱を省き跳ね出しの

オープンスペースを作る特別仕様がご希望。

f:id:kubataasisuto:20210202153820p:plain
屋根組のコーナー部分は隅木が必要で、

どの程度持ちだし距離が可能か?興味の有る所。

f:id:kubataasisuto:20210202153840p:plain
木造の骨組は、なぜか味が有り

施工が面白いのです。

f:id:kubataasisuto:20210202153903p:plain
極端な跳ね出しの桁と隅木付近の屋根組。

f:id:kubataasisuto:20210202153932p:plain
構造計算をして創るほど厳密な事ではなく

材料の規格サイズと見た目と仕口の工夫による創りです。

積雪荷重や特別な強風では壊れる可能性が有る事を

御客様には承諾して頂き着手した物です。

 

強風時のアオリ止めにはロープや鎖で

臨時の引っ張り補強などを想定・提案しています。

積雪時には臨時の突っ張り柱の補強で対処は出来るとの事で

理気味なオープン仕様の希望実現で着手。

f:id:kubataasisuto:20210202154004p:plain
片方の屋根を受ける柱も直建ては邪魔になるらしいので

門構えの梁で受ける極端なオープーン仕様。

屋根の端は普通の納まりで標準仕様。

f:id:kubataasisuto:20210202154030p:plain
長手の桁行き方向は普通の標準納まり。

下図は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210202154054p:plain
波板はポリカーボネートのステン笠釘打ちで、この辺は標準です。

とにかく、コーナー付近が特別なオープン跳ね出し仕様で

特殊な納まり。

次に続く。