住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

レンジフード取付け2−1(壁付ファン→シロッコファンブーツ型に交換)

普通の壁付け換気扇をレンジフードに取替えする事例です。

壁面や天井に汚れが付くのでレンジフードを

付けてほしいとの事です。

現況では、まずスペースを計り既製品寸法との

適合を確認します。

下図は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210203101427p:plain
計測の結果、現状では吊り戸棚との空き寸法が狭く

60㎝の既製品サイズが入らない。

f:id:kubataasisuto:20210203101518p:plain
一番、簡単なのは、このままでステンレスフードの

外箱を作れば容易ですが・・

しかし換気扇の掃除が大変で古い換気扇が

いつまで持つかも?不安です。

吊り戸棚を横寄せ移動してから規格サイズの

レンジフードを取付ることに決定。

シロッコファン式レンジフード本体からの排気納まりは、

ほとんどこのようにダクトで接続します。

f:id:kubataasisuto:20210203101551p:plain
排気方向が後ろ出しか?上向きか?側面か?の3パターン。

この条件だけ注意して商品は発注します。
 

本体の取付前に排気金物とアルミダクトは

アルミテープで先行接続するのがやり易い手順。

吊り戸棚の巾寄せ後は壁面と天井面に

キズ跡が残りますが
新たなレンジフードで、ほとんど隠れます。

f:id:kubataasisuto:20210203101618p:plain
既存の古い換気扇を外して木枠はそのままで

新規のレンジフード本体の取り付け。

f:id:kubataasisuto:20210203101645p:plain
タカラの製品で中級クラスのタイプです。

f:id:kubataasisuto:20210203101712p:plain
問題は取付の高さは標準では床面から180㎝前後が普通です。

 

コンロに近く低い方が換気効率は良いです。

しかし背の高い人は頭を、ぶつけたり威圧感も有り

天井付近も大きな隙が出来ます。

御客様の希望で上の方へ付けてほしいとの事で

操作スイッチの位置が高過ぎるので特別に改造しました。

壁面の石膏ボードを切り抜き操作パネルの位置を

操作しやすい位置に変更します。

f:id:kubataasisuto:20210203101742p:plain
次に続く。