住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

FRP波板の応急、簡易補修

 旧市街地で、古い波板屋根に穴があいたらしく、

応急処置を依頼されました。

現地調査しますと大破では無いですが・・

なぜ?こんな穴があいたのか?
波板張替え?.JPG
聞いてみるとネコが転落して死んでいたそうです。

 

なぜ?ネコが着地に失敗したのか?

そこまでは聞く気になりませんし必要も無いですし(笑)。たらーっ

古い波板は全体に耐久限度を超えていますが

表面がガラス繊維の毛羽立ち剥離までは至っていませんが

強度は、少なく、かなり弱くなっています。

この建物自体、他の部分も修理が必要な所が多いらしく

古過ぎて維持が出来ないそうです。

とても古い建物で住程度も無く管理しているだけなので

僅か数年、持てば良いとの御希望。

木材下地の骨組みにFRPの波板仕上の屋根で全体が

劣化していますので本来なら、すべて剥がして張り替えが

御勧めですが、そんな事情で今回は一部しか触りません。

それも破れている所から水下のみを剥がして

下から入れ込み重ね張り。

おそらく防火地域なので古いFRP波板は

難燃材に近い為に、そのまま張り残します。

 

応急処置部分だけは取扱いが容易な

ポリカ波板を使用しました。
波板張替え?.JPG
古くてもガラス繊維の素材が大分は残っているので
防火地域としては多少の効果が有り、気休めにはなりそうです。

しかし、直した場所だけ見れば、とても中途半端な補修の姿ですが

御客様の事情に合わせば妥当な対処だったと思います。(^_^;)