住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

塀修理1(古い土塀の簡易補修04)

前ページからの続きです。


塀用の瓦は働き寸法など全体が小さく作られています。

そして、この現場の地瓦は一枚葺きが多いので重なり代の

切り欠きが無い形状ばかりが並びます。

f:id:kubataasisuto:20210208194208p:plain
よって不足瓦は建物、屋根用の地瓦とは形状は、かなりの違い。

大きさの違いは片方を切断すれば良いのですが曲がり度合いと

厚みが違うので、差し替え用を古瓦で作るのは無理があります。

f:id:kubataasisuto:20210208194232p:plain
この現場でのノシ瓦はサイズに合わせて切断加工すれば可能です。

納まりは一段葺きなので継ぎ目から雨洩りします。

f:id:kubataasisuto:20210208194256p:plain
せめて二段葺きにすれば水捌けも良くなりますが

他が一段葺きなので合わすしかありません。

とにかく地瓦の勾配が緩過ぎて仕事は、しやすいですが

水の切れは悪いです。

しかし、この程度の簡単な納まり補修で妥協し

最低限、必要ヶ所の屋根瓦は終えました。

f:id:kubataasisuto:20210208194322p:plain
次は壁面のモルタル補修へと進みます。