住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

雨洩り工事3(近年の和型スレート施工02)

前ページからの続きです。


何ヶ月か経過したのちに結果を確認しますと

雨洩りは解決していませんでした。(^_^;)

少しマシにはなっていますが完璧に納まったとは言えない程度の

湿りの跡が残りました。
 

そこで二次工事としては瓦桟木の強度不足と
漏れの原因が寄せ棟の直下付近なら剥がすのが大変だし

同じ納まりが屋根全体では四ヶ所あるので
漏れてはいるが室内まで漏れが見える所は一ヶ所だけで

後の三ヶ所は漏れているのに室内からは解らない状態かも

知れないのではないか?の予測に至りました。
 

ヘタに中途半端な処置に、費用を掛けて地震の時に屋根瓦全体が
ズレ落ちる危険を、そのままにするのは心配なので

全面的に葺き替えする事にしました。
 

釉薬瓦に葺き替えすれば今後は屋根瓦の塗装も必要無くなり
総合的に安全と経済的に有利かと思います。
 

葺き替え工事に当たり、まずは飛散防止と

作業中の転落防止などで仮設足場の設置となります。

f:id:kubataasisuto:20210208185829p:plain
カチコミ一側足場組の参考例です。

f:id:kubataasisuto:20210208185850p:plain
二階の軒先から上の転落防止やゴミなど飛散防止ネットを

張る目的なら、もっと簡単な納まりで単管組でも良いですが、

コスト的にはあまり替わりませんし予算も珍しく通りました。

むしろ足場組作業のやりやすさや安定性は、このタイプが良いです。

f:id:kubataasisuto:20210208185935p:plain
ちょうど、この頃は台風接近などで強風の恐れがあったので
養生ネットは倒壊防止の為に、応急処置で、たたみました。

次は屋根瓦の解体などに、さらに続きます。