住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

雨洩り工事3(近年の和型スレート施工06)

前ページからの続きです。


いよいよ工程も終盤となります。

寄せ棟付近の地瓦の切り合せは、こんな感じとなります。

f:id:kubataasisuto:20210208181946p:plain
欲を言えばこの時点で切り合せ部分にシリコンコーキングでも

付着させれば完璧かと思います。

波の形状が違う為の大きな穴が多いので

コーキングは不経済かも知れません。

※近年では防水の粘着シートをベタ張りします。

モルタル塗り前に使用するFRP繊維入りの防水テープを貼って

防水モルタルを被せるも良し。

昔ながらの普通の工程は、この切り合せ後に屋根土を盛り上げ

外面のみカラー防水モルタルで仕上ます。

余分な手間かも知れませんが屋根土を盛り上げる前に

瓦の切り合せ部分を防水処置をしたいのが
特別対処と言えるかも知れません。

もう、そんな事は当たり前の通常工程として

施工している職人は、すでに居られると思われます。

そして棟巻のノシ積みまでの途中が、↓こんな感じです。

下図は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210208182024p:plain
この後で他の納まりや最終仕上は画像データーが

不明になりましたので、発見したら追記します。 (^_^;)

これで記事は終了致します。