住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

サッシ取付1(古い木製建具の交換04)

前ページからの続きです。


古い木製建具を取り外し窓にアルミサッシを取付て

いよいよ外部に進展。

f:id:kubataasisuto:20210208164828p:plain
雨戸が有った時の戸袋側は出しいれ口は塞いで

ペンキを塗りサッシの枠との絡み部分はコーキングします。

反対側の戸先の枠を外した跡が縦枠は入れないので
サッシの耳巾が既存の外壁まで届かず既存の柱ツラが丸見えです。

下図は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210208164855p:plain
後でモルタル補修して被せる為に見えなくなりますが、
このままでは防水不良なので簡単にシリコンコーキングを

粗塗りしてヘラで延ばします。

すぐ見えなくなるので色はなんでも良いので、

こんな時には古くなった在庫のコーキングを使います。

f:id:kubataasisuto:20210208164937p:plain
防水テープを貼っても絡みの部分はコーキングする為に

テープを省いてコーキングを全面塗りで
ラス下地板を取り付ける為にガタガタの塗り面をヘラで粗均し。

下部はこんな感じ。↓

f:id:kubataasisuto:20210208165006p:plain
上の方はこうなります。↓

f:id:kubataasisuto:20210208165038p:plain
上部の雨戸鴨居とサッシ上枠は規格寸法の関係で僅かに

耳が届かないのと雨仕舞いを良くする為に上部は化粧でコーキング。

 

このままでは↓均していないので汚いですね。

f:id:kubataasisuto:20210208165103p:plain
ここは↑狭過ぎるのでモルタルは塗りません。

 

ヘタに埋めてしまうと雨洩りしやすくなりますし
上部は狭いのでほとんど見えません。

 

これで防水性は格段に向上しました。

次はモルタル補修塗りへと進みます。