住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

サッシ取付1(古い木製建具の交換07)

前ページからの続きです。


外部の補修も、ほぼ終わり戸袋残りの塗装補修途中がこんな感じ。

f:id:kubataasisuto:20210208160436p:plain
仕上後の各所、外観。

下図の二枚は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210208160502p:plain
二階窓は既存木製手摺も塗装し直して、取付は

元の釘止めではなく頑丈なビス止めで完了。

f:id:kubataasisuto:20210208160600p:plain
仕上がりの様子。

f:id:kubataasisuto:20210208160651p:plain
最後に網戸を納めて仕上がりですが最近の納まりは注意が必要です。

トステムの一般タイプ網戸は外れ止めの為に

工夫した納まりとなっています。

網戸の戸車上下調整は常に固定されておらず建て付け調整後の

高さとは別に戸車本体が重力で垂れ下がるようになっています。

その為にサッシ下枠の網戸用レールを飛び越すことができません。

入れる時はすんなり入らず、一旦入れば簡単には外れません。

網戸フレームの縦枠側に樹脂のロック部品があり、
この操作で垂れ下がりをオン・オフに設定できます。

f:id:kubataasisuto:20210208160727p:plain
画像は網戸本体を横向きで写していますので

縦横位置は解りにくいかも知れません。

画像はロック時で戸車は引っ込んでいて 
この状態で網戸を入れたり外したりします。

使用時はこのロックを押し込めばロック解除となり

戸車が垂れ下がり外れ無くなります。

知らなかったら外す事も出来ません。

以上でサッシ取付事例は終わります。