住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

床工事2(玄関ホールの施工02)

前ページからの続きです。

 

この現場は床の張替とは別に内壁と天井のクロス張替も施工予定。

f:id:kubataasisuto:20210208150033p:plain
取りあえず床張りが優先となります。

施工時の汚れついでに古いクロスを剥がす作業は

同時に進めており、すでに剥し終えています。
 

施工のコツはその場所を一旦、触れば、出来るだけ

汚れ作業は同時に、終えるのが理想。

最初は床張替を主にはしますが関連作業は途中の事情や

タイミングで臨機応変に切り替えが必要です。
 

玄関ホールの広い面からローカの狭い面の場所は

床板張替の手順が極端に変わります。

下図は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210208150118p:plain
壁面、巾木の下に入り込んでいる、張り始めや張り仕舞いの

古い床板を抜き取ったり張り仕舞いの新規、床板を

先に入れ込みしてから後で戻すのは、かなり要領が必要で

困難を伴います。

 

下図は向かって右が張り始めで左は既存床板を残したまま、

張りながら剥す手順です。

f:id:kubataasisuto:20210208150224p:plain
張替する床板の順番や最初から床板の

目地ラインの出し方なども要領が必要。

床板は最初の張り始めとなる玄関框との突き付け巾は、

もっとも長い基本ラインから逆算しローカの長い目地ラインを

優先にした削り合せの調整が必要となります。

f:id:kubataasisuto:20210208150301p:plain

仕上がり後の玄関付近は、こんな↓感じに仕上がりです。

f:id:kubataasisuto:20210208150336p:plain

ローカの奥から玄関ホール付近を見れば、↓こんな仕上りです。

f:id:kubataasisuto:20210208150402p:plain

この直線ラインを最初から基準↑として捉えて

玄関の上がり框の取り付巾を決定します。

 

細かい説明や画像はパスしますが機会が有れば

アップできるかも知れません。

次に進む。