住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

軒トイ修理2(良くある集水器のゴミ詰り)

二階の軒先のトイ付近からボタボタと雨洩りがするとの事で

対応した事例です。

この案件は常に起こるトラブルの標準パターンです。
 

集水器の中か?その下に有る継ぎ手の中が詰り

オーバーフローする現象がこの原因ではトップ。

又は下部の排水ツナギ付近の詰りで縦トイの中まで満水となり
二階まで水が溜まり溢れる事も稀にあります。
 

二階の屋根に上がると・・

トイの一部が畑か?植木鉢?状態になっています。

f:id:kubataasisuto:20210207232419p:plain
まるでカイワレ大根を植え付けているような植物畑です。
 

二階の軒先を屋根から作業するのは毎回とても危険を感じます。

下の画像は↓詰りモノを除去した後です。

f:id:kubataasisuto:20210207232442p:plain
集水器の中が詰るのは鳥が巣を作るのが切っ掛けとなったり
テニスボールやバトミントンのシャトルが屋根に当りトイに入り

集水器まで運ばれ出口で引っ掛かり塞がる事も多いです。
 

後は空気中の粉じんや屋根瓦の汚れなどが長年に渡りゴミとなり

堆積され土壌となり種子が風で運ばれたり鳥が運んだりで

植物が生える自然現象が多いです。
 

やはり定期的な異物除去や点検が必要ですが

高所なので、とても危険。

 

安全な所から遠隔操作の小さなカメラなどで写しながら

調べるのが無難ですね。

 

近年では小型カメラを伸縮ポールの先に取付て遠隔操作で

手元のモニターを見ながらさらに遠隔操作のマジックハンドなどで

トイの詰り物を除去するのは可能です。

 

危険な高所作業を避けて安全に対処は可能な時代になりました。

それらの試作は何度か挑みましたが色々な改良の途中です。