住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

排水修理3(良く有る配管の移変)

一般住宅の屋内排水で雑排水系統の事例です。

 

流し台や洗面化粧台を取り換える事は良く有ります。

 

そんな時に排水管の位置をずらす事も有り得ます。

 

普通の住宅ではVU50サイズの排水管が多いです。

排水の圧力が少ない通常の場合はVU管で良いですが

マンションなど多数階で水圧の影響を受け強度が必要なら

厚さを増したVP管が必要です。
 

防火が必要なら鋼管や防炎カバーや固定方法など

詳しい事は知りませんが様々な納まりが必要らしい。

本格的な設備工事は色々と規定が有り、

かなり専門知識、技術が必要で深入りは禁物。

 

一般的な納まり程度なら多能工・職で関わり絡んでも問題ないですが

困難とリスキーな案件での対処は外注手配が安全です。
 

一般住宅の既存配管を触っている程度なら、ほぼ無難かと思います。

f:id:kubataasisuto:20210207231652p:plain
対処頻度の多い、この程度の位置替えは簡単そうでもあり、

そうでもなく 狭い場所での位置変更は切る場所や

切断方法が成功するか?失敗か?の分かれ目に遭遇します。
 

継ぎ手類の選択や手順の判断などはパズルや模型を組み立てる

ゲーム感覚のようでも有ります。

f:id:kubataasisuto:20210207231735p:plain
接続要領などは・・施工現場の条件次第で定例化されています。

 

様々な有効策のパターンが有り類似業務ではヒントにもなり
関連業種の対応時には応用効果の高い頼りになる売りネタ、

リパートリーとして活用できます。

このような作業は慣れたら簡単ですが、

それでも想定内リスクは常に潜むので基本ノウハウは必要です。