住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

外壁切り抜き窓、取り付け1-3(ランマのアルミサッシ)

前ページからの続きです。


内壁はラスボードにプラスター下塗りにジュラク壁の

上塗り仕上になっています。

切断位置はアルミサッシの外枠が入り内部の見切りガクブチで

被せて切り抜きキズが隠れる納まりの位置とサイズで開口します。

f:id:kubataasisuto:20210207141238p:plain
最初はカッターナイフでジュラク壁の上塗り層と

プラスター中塗りの一部の深さまでケガキ切断。

後は金ノコや切れ止んだ手ノコでラスボードと

中塗りプラスターを切断分離。
 

手ノコの通らない間柱材の部分はカッターナイフで

完全に切り離し。

少しでもボード下地類が残っていると剥がす時に

残したい壁まで欠けてキズとなります。

下図は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210207141313p:plain
切り抜きの壁面を外すと間柱が現れますが間柱の切断は

位置も同じとは限らないので納まりによって少し延ばした方が

枠の固定で都合が良い時も有りケースバイケース。

f:id:kubataasisuto:20210207141351p:plain
アルミサッシを先に入れて見てから化粧枠も組んでから仮入れして

納まりを確認する必要が有ります。

次に続く。