住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

ゴミ置き場の作り替え1-11(軽量鉄骨造の超簡易納まり)

前ページからの続きです。


土間モルタル仕上も完了となり後はダメ仕舞いなど。

f:id:kubataasisuto:20210205145919p:plain
水が引いてから表面をコテ押えして完成。

季節と気温によって時間待ちのタイミングが必要。

下図の二枚は編集加工で斜め端がカットされています。

f:id:kubataasisuto:20210205145945p:plain
時間待ちを利用して各部のダメ仕舞。

 

出入り口のモルタル見切りは定規で真直ぐに均し。

間仕切りした別のスペースは前日施工の為、
すでに安定していますが歩行はまだしない方が

表面の保護として立ち入り禁止にします。

f:id:kubataasisuto:20210205150031p:plain
上部付近の納まりで向こう側の壁、内側に

二枚建ての引き込み代が有ります。
 
表の外観で出入り口の二枚建てアルミ建具は
二枚とも右側の壁の中へ収納できてフルオープンとなります。

 

公共目的の場合は規定で開口の有効幅が2m必要らしい。

f:id:kubataasisuto:20210205150136p:plain
折板ルーフのケラバと屋根の上り側、軒先付近。

やはり予算が有れば軒天廻りに板金の鼻隠しを三方だけ

グルリと廻せば、かなりカッコよくなりますが仕方なし。

f:id:kubataasisuto:20210205150202p:plain
裏側と側面の別スペースの入り口側。

f:id:kubataasisuto:20210205150226p:plain
後ろ側の軒先と軒樋。

予算の関係で角トイではなく半丸トイの仕上。

f:id:kubataasisuto:20210205150257p:plain
軽量鉄骨の仕口加工を一番効率の悪い方法で試しましたが、

やはり効率と仕上り精度は悪く修正、微調整など余計な手間は

掛かり過ぎましたが出来なくもない感触は得ました。

以上で建物は完了。

後はトイの排水配管接続を残すのみで最終に続く。