住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

増改築5-7(内壁05)化粧ボード01

内壁の化粧ボードも多種多様有り。

素材が軟質系と硬質系で大きく異なります。

f:id:kubataasisuto:20210204151122p:plain
さらに軟質系でも石膏ボード系とパルプセメント系の二種。

硬質系はスレート系と樹脂系や樹脂とアルミなど複合系の三種。

大きく分けても素材の違いで五種。

後はグレード別や色、柄別などで材種の範囲も多岐に渡ります。

f:id:kubataasisuto:20210204151149p:plain
この現場では石膏ボード下地にビニールクロス仕上済みの

普及品タイプを使用。

一番、低額品は石膏ボードに紙にプリント印刷柄が

当時は有りましたが汚れが付きやすく

水拭き掃除に弱い表面処理なので厨房には不向き。

f:id:kubataasisuto:20210204151218p:plain
施工の要点は表面クロスを縦継ぎ手のコバに巻き込んでいるので
木工ボンドで接着貼りの場合はビニールクロスに白ボンドは

接着不良となるのが注意点。

裏面への余分な巻込みはカッタナイフで切り取り剥がして

接着する必要有り。

ドウブチの横桟木は約30㎝ピッチ。

継ぎ手の裏下地は無しか、縦に切り込みか、

横に空継ぎ入れの三種が多く目的に応じて対処。

f:id:kubataasisuto:20210204151302p:plain
この現場ではジョイントは横に

空継ぎ入れとしました。
 
後付け見切りも取り付けてほぼ終了。

f:id:kubataasisuto:20210204151401p:plain

部屋の中に邪魔になりそうな独立柱は

既存の二階からの通り柱です。

f:id:kubataasisuto:20210204151522p:plain

出来れば抜きたかったのですが切って一階の小屋組みで

上からの荷重だけは受けれますが、

 

一番、怖いオカグラ増築となり耐震的には

とても弱い構造となりますので耐震策がなければ絶対禁止。

 

御客様も理解されており柱を利用したレイアウトをすれば

問題無いとの事で温存です。

 

後で四方は化粧ボードで巻きます。

厨房なので、なにか固定する為のポールが必要になれば利用可能。

 

もしデザインの理由でその柱を切って欲しいと

デザイン優先で主張し関係者などが要求してくれば・・

ハッキリとお断りし、まだ付け柱で抱かし補強したいほどです。


次に続く。