住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

増改築5-10(現物優先のレイアウトで室内の仕上げ)

店舗内で間仕切り前の厨房内は御客様が自前の機器や

備品を着々と準備します。

 

長年の夢が現実になる手前です。

さぞかしワクワクされた頃だと思います。

f:id:kubataasisuto:20210204135812p:plain
物を配置しながら最終的な間仕切り位置など詳細を決断。

この辺りの室内レイアウトなどは最初から平面設計では
現実的なサイズや空間など実用的な妥協案は

判断しにくい所でした。
 

やはり現物を置き立体感を感じながら

使用者の希望を優先にするのが基本。

間仕切りの位置は現実的な動線や必要な空間などを考慮し

希望を入念に検討しながら決定。

f:id:kubataasisuto:20210204135859p:plain
高さや出入り口の巾位置などは、なるべく建物規格サイズに準じて

コスト配慮の為に推奨、提案します。

開口部の巾寸法は半間・一間・・など材料定尺サイズや

建物モジュールサイズに出来るだけ合わすのが

全体のバランスとコストパフォーマンスには良いようです。

f:id:kubataasisuto:20210204135926p:plain
間仕切りの上部は吹き抜け効果を演出する為に空間を設け、

壁面も無垢の節付き木材を多用。

窓枠もオリジナルでダサいと言われるかも知れませんが

節つき一等材の粗作りに決定。

次に続く。