住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

増改築5-11(手作り木製建具02自由扉)

引き違い窓、木製建具の後はフラッシュドアも自作。

f:id:kubataasisuto:20210204132405p:plain
やはり粗い創りの狙いでしたが・・

結果的には、ややノーマルになります。

f:id:kubataasisuto:20210204132426p:plain
表は内壁面と伴材のヒノキ羽目板。

裏はビニールクロス張り。

f:id:kubataasisuto:20210204132502p:plain
建具巾を開口部イッパイに切り込むと自由チョウバン金具の

ヒンジが飛び出しているので
壁面へ直付けは底付きとなり開閉不能となります。

f:id:kubataasisuto:20210204132545p:plain
したがって付け柱が必要。

フラッシュ戸はパネルなので簡単な部類。
 

要点はなるべく軽量化にする必要有り。

ドアはチョウバン金物で吊る為に建具本体に余計な重さが有ると

機能的に負担となります。
 

店舗から厨房への頻度の高い通路なのでどちらからでも

出入りできる自由チョウバン仕様。

片開きドアと違って自由チョウバンは建具自体に

重量が有り過ぎると上部の自由チョウバン金具のスプリングが

伸びて引付不良となり建具の頭がダレ下がります。
 

建具の高さサイズはこれ以上大きくすると重量オーバーで

ダレ下がりとなるし
室内空間が狭くなるので妥当なサイズ。

f:id:kubataasisuto:20210204132614p:plain
取付後の羽目板、横ラインは合わせます。

真横から見ないと横ラインの合致は気になりませんが

合わすのが常套手段。

f:id:kubataasisuto:20210204132647p:plain
厨房側から見た裏面は目地の横ライン合わせは

クロス仕上なので必要無し。

f:id:kubataasisuto:20210204132722p:plain
頻繁に出入りする場合や開き放しにしたい時は

アオリ止め金具で仮止めします。

店舗側からの仕上がり例。

f:id:kubataasisuto:20210204132749p:plain
画像は照明を付けず撮影で暗かったので薄暗いです。

次に続く。