住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

浴室入り口敷居の腐食対策に潜むマニアックな体感ノウハウ

浴室の入り口の下の方は水捌けが悪く特に木製敷居は

腐食しやすいです。

 

痛みが酷くても水腐れの状態でしたら、まだマシですが

放置し過ぎると白蟻の被害に発展しますので

早めの対策が無難でしょう。

浴室シキイ修理?.JPG

取り合えず腐食部分は掻き取り細かい腐れ屑も

掃除機などで吸い取り除去しドライヤーなどで強制換気するか、

日数がかかっても良ければ自然乾燥させます。

浴室シキイ修理?.JPG

浴室の洗い場との間は古い腐れ残りの木材は残さず掻き取り、

タイル下地のベタ基礎コンクリートモルタルが見えたら

浴室側はオッケー。

浴室シキイ修理?.JPG

脱衣場の木材シキイは1/3程度の残りなので一部でも残れば温存し

モルタル止めの型枠利用にします。

 

柱の根元や土台の腐れは作業がやりにくいですが曲がった工具などで

念入りに掻き取ります。↓

浴室シキイ修理?.JPG

白蟻防除スプレーなどで防腐処理をしてからモルタル詰込みをします。


浴室洗い場の接触面や土台が腐食し基礎コンクリートが見えていたら

モルタルやコンクリート下地には十分な水打ちをします。

浴室シキイ修理?.JPG

つい先ほどまでは湿気を強制換気させたのに、いきなり水湿しは

矛盾のようですが強制乾燥するのは薬液を浸透させる為だけが目的。


モルタル詰込みは付着相手がコンクリート系などは特に

水湿しが鉄則。

 

その後に程良い練り加減のモルタルを詰込みます。

 

特に柱の根元はダレ下がりしにくい硬めのモルタル

空洞部分に下から上えと逆向きに入れ詰込みます。↓

浴室シキイ修理?.JPG

詰込みが終われば2~3日放置してからステンレスの

曲げ加工した物を接着張りでとりつけ。↓

浴室シキイ修理?.JPG

これで、とても良くなりましたので御客様は大変、喜ばれました。

 

余談ですが・・


モルタル作業用は柔らかさで垂れ下がるのと落ち着いてくれる

微妙な時間差の変化が有ります。


この辺りは文章や画像では説明しにくい体感的な実体験が必要で

見たり聞いたりだけでは捉え切れない、動作も必要な五感で得られる、

とてもアナログ的な感触です。

 

ノミ・カンナ・ノコギリ・キリなどの切れ味と同じです。

 

もっと解り易く言えば自転車に初めて上手く乗れた時の感覚なども、

そうでしょうね。

 

モルタルの取り扱い以外に他の専門分野には色々な地味な作業や

面倒な内容がたくさん有ります。


なぜ、多能工・職として、色々な部分に手を出し関り魅力を感じ、

ハマってしまうのか?・・は


各種の商品、材料その物の取り扱いや途中で変化する様は・・

使い手が試されている結果となります。


その経過で基本ノウハウの対処ができなければ結果的には

用具や材料に制圧され、抑圧されます。

 

「貴方では私(用具・素材)を取り扱いは出来ないので今の知識や技量ではムリッ!」


と拒否され言うことを聞いてくれないのです。

 

ヘタすると用具や材料でも反発して抵抗し逆に向かってきて人が襲われます。

 

大ケガはもちろん重大な労災事故や失敗では手直しでムダな労力や

取替、弁償、罰金値引き、など色々な損失、実害を負わせ知ら示められます。


まるで色々な人格を持った人間を相手にしているのと同じです。

言葉を発しないだけの違いかも?知れません。

※本題に戻ります。

 

浴室の出入り口の腐食は床タイルと出入り口サッシの納まりでの水の切れや

下地作りの段階で防水対策の如何によって腐食度合いが異なります。