住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

ポストの裏フタ取替修理②開閉タイプ

■埋め込みタイプのポストではよく見かける一個タイプの事例です。

 

表はチャイムやインターホンが付くタイプ。

(ポスト修理)?ドアホン取り替え前.JPG

ついでに外部子機が接触不良なのか通じない事も有るそうで

年数経過済みなので取り換えしました。

(ポスト修理)?ドアホン取り替え途中.JPG

互換性を調べる為に既存ポストの品番が分かれば

専用の取替部品の調達が可能。

 

裏側の破損したフタを開けて中の納まりを調べます。

(ポスト修理)?裏蓋取り替え前.JPG

中に表示ラベルが、このようにハッキリ解れば

品番をメモして適合品を調べます。

(ポスト修理)?裏蓋取り替え前の品番.JPG

取替品が手に入れば後日、改めて着手し、まずは

破損した古い裏ブタを撤去した↓裏側です。

(ポスト修理)?裏蓋取り替え途中.JPG

適合品を慎重に取り付けて仕上げです。

 

やはり互換性の有る適合品はピッタシで↓、綺麗です.ね。

(ポスト修理)?裏蓋取り替え完了.JPG

適合品が無ければオリジナルで制作可能ですが、

やはり互換品がコストは割安です。

 

裏蓋のみの材料費は税・送料込みで約¥3,000~¥4,800程度です。

 

自力で手配も取付も可能です。トライしてみて下さい。

 

次は別な現場で

埋め込みタイプのポストでは上が郵便物とチャイムなど。

 

下が牛乳入れなどの二段式で二個タイプの事例です。

(ボスト)外部正面 (1).JPG

裏側は開きタイプの樹脂ですが経年劣化で、とても脆く、

いつバラバラになっても不思議でない状態。↓

(ポスト蓋取替え)?施工前.JPG

やはり互換性を調べる為に既存ポストの品番が分かれば

専用の取替部品の調達が可能。

(ボスト)外部正面 (2).JPG

取替前には慎重に古いフタを外し取付位置に古い不要部材の

残りが無いか?確認します。

 

このタイプは昔から現在も互換品が販売されており調達可能です。

 

場合によっては多少、加工する必要が有るかも知れませんが

品番さ合えば、ほぼ適合します。

 

他の部品を無理して壊さないように

慎重に古いのは↓外して取替直前。

(ポスト蓋取替え)?施工途中1.JPG

やはり互換性の有る代替品はピッタシです。

(ポスト蓋取替え)?施工後.JPG

まったく問題なく取替は完了です。↑

 

裏蓋のみの材料費は税・送料込みで約¥4,900~¥5,600程度です。

 

自力で手配も取付も可能です。ぜひトライしてみて下さい。