住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

洗面台の水漏れ

住いの困り事で多いのが洗面台の水漏れです。

 

特に多いのが止水栓との接続付近。

洗面水漏れ01.JPG

この場合は水だけで、お湯の配管は無い↑簡易な納まりで

解り易いです。

 

近年では、ほとんどが左側に、お湯の止水栓も有るのが主流です。

洗面水漏れ02.JPG

今回は上の方からポタポタと雫が落ちて↑います。

僅かですが、徐々に増してきます。

狭く上の方なので、とても分かりにくい場所です。

 

洗面水漏れ03.JPG

 

明るくして見るとハッキリと↑座金付近の錆まで見えます。

 

上の器具を止める座金が錆びているのは固定不良で

上の洗面ボールに溜まった水が漏れて錆びたか?

 

下の接続パッキンが劣化し締め付けナットが緩むか?

・・で水漏れした湿気が上に影響したか?です。

 

原因は下の接続不良ですので手で触れば水滴が付いたり

ナットが手で動く場合は接続部分の緩みです。

 

ナットの中にあるパッキンが生きていれば

締め付け直しで水漏れは止まります。

 

しかし古いパッキンは劣化していると水漏れが止まるのは

瞬間的だけで数時間後または翌日以降には、

またも水漏れが再発し手直しとなります。

 

やはりパッキンは取替が無難です。

 

取替の場合はジョイントパッキンとアジャストパッキンの

二種類に大きく分かれます。

 

ジョイントパッキンはフランジでベタ当たりの接続で

薄い柔らかいゴムかノンアスベストの固いパッキン。

 

アジャストパッキンの場合は管を差込み周りから締め付ける

厚めのゴムパッキンで部品が、まったく異なります。

 

締め付けナットの形状も異なりますので注意が必要。

 

接続フレキ管によって両方同じや

片方がそれぞれ違う納まりなど色々です。

 

その辺りの細かい画像や取替状況の画像など、

この後の現場画像は不明なので割愛します。たらーっ