住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

ブロック塀の積み替え05化粧ブロックの仕上げ

いよいよ最終仕上げとなります。

 

既存の一段目は古いまま残しているので表面は

モルタル仕上げに変えます。

 

まずは表面のケレン処置をして

モルタルの喰いつきを良くしておきます。

化粧ブロック16-2基礎のモルタルの一発仕上?ケレン例.JPG

ヒビワレ防止剤の添加剤を配合したモルタルです。

 

絶対とは言えませんが剥離や細かいヒビワレは

防ぎ切れないかも知れませんが配合しないよりはマシです。

化粧ブロック16-2基礎のモルタルの一発仕上?塗りつけ前.JPG

膨張剤やファイバー繊維などが混入された

スェルゲンと言う添加剤です。

 

軽量モルタルには配合されているそうです。

化粧ブロック16-3基礎のモルタルの一発仕上?塗りつけ途中の定規地抜き.JPG

刷毛引き仕上が無難なのでコテ押え仕上げにはしませんでした。

 

やはり左官仕上げは地を抜く工程作業がとても難しく

なかなか上達しません。

 

この辺りが本手と多能工との技術差は歴然と有ります。

 

(万芸は一芸には通じず)と云われる場合も有り

本手には敵わない事がたくさん有ります。

 

しかし総合力で多能工の価値観を見出すメリットも有り

(あれか?これか?でなく・・あれも!これも!必要‼)

・・な事が有ります。

化粧ブロック16-3基礎のモルタルの一発仕上?塗りつけ拡大.JPG

やっと完成になりましたので道路際の掃除となります。

化粧ブロック16-4基礎のモルタルの一発仕上?塗りつけ翌日.JPG

モルタル作業の後は地面に白い汚れ跡が、

たくさん残り目立ちます。↓最後に水洗いします。

化粧ブロック17完成?水洗い前.JPG

既存のアルミ片開き門扉は最初に吊元が逆だったので

正常に改造しました。↓

化粧ブロック16片開きの吊元変更直し後の完成例.JPG

アルミ支柱の当たりも化粧ブロックを欠き込み加工で

ギリギリ納まりました。

化粧ブロック16片開きの吊元変更直し後の完成例?.JPG

玄関の両開きアルミ門扉もヒンジを埋込取り付けて

しばらく仮止め固定で養生。

 

道路側は水洗い処理で掃除も完了。↓

化粧ブロック17完成?完成直前道路水洗い例.JPG

翌日の完成引渡しです。

 

アコーディオン門扉も既存物の不調部分を修理して再利用。

化粧ブロック17完成?完成の全景例.JPG

倒壊しそうだった、ひび割れた古いブロックが無くなり

仕上がりは御客様のイメージ通りで安心された模様。

化粧ブロック17完成?完成の全景例?.JPG

やはり樹木は温存して正解でした。

邪魔だからと言って撤去する必要は有りませんでした。

化粧ブロック17完成?完成の全景例?.JPG

正面のバランスも御客様の好みを優先にして

部材の規格サイズに応じた配置です。

 

もっと違うデザインや納まりは色々あろうかと思います。

化粧ブロック17完成?完成の全景例?.JPG

以上で化粧ブロックの積み替えは終えます。