住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

玄関ホール床の張替え

白蟻被害による玄関ホール床の張替え事例です。

 

一目、見ただけでは問題なさそうに見えます。

玄関床修理01.JPG

しかし隠れていた↓玄関框の端の方が無残な状況になっています。

玄関床修理02框の白蟻被害.JPG

トイレの入り口近くなので水漏れや湿気の影響から

白蟻が発生したのかも知れません。

玄関床修理03框の白蟻被害.JPG

床板は大一松の柄で、今は生産していないはずです。

巾木も↑一部は喰われています。

 

奥の方は階段の上がり口で↓一部フワフワ状態も有るので

全面張替えとなります。

玄関床修理04階段付近.JPG

根太組は二方向の変則で組み合わせてあり途中には

大引きで受けていました。

 

玄関框の取替も必要なので邪魔になり切断撤去します。

 

些細な事ですが柱ほどの太い部材で両端が壁面に

入り込んでいる納まりは短い部分を取り除く為の

切断は色々な工夫が必要です。

玄関床修理05大引き切断要領.JPG

直角に一ヶ所だけ切断しても外すときには斜めにすると

伸び代が有り両端が噛み込みしている場合は部材が突っ張って

外れそうで外れません。

 

そこで、わざと斜め切りにすると一か所だけ切断すれば

突っ張りが無く簡単に外れます。

 

画像では二ヶ所の切断ですが最初の直角切りは必要なく

斜め切り一ヶ所で良いはずを未経験者に、わざと練習して貰いました。

 

状況次第で時々おこなう御客様が留守の時を見計らっての

未経験者への現場コーチングです。

※これらを本番の現場ではなく基本ノウハウの習得練習が有効。

 事前対策済みなら御客様の前でも堂々と売りネタ披露が可能。

玄関床修理06大引き切断要領正解例.JPG

 

余談ですが・・

 

このようなノウハウは現場よりも作業場で練習しておくのがベストです。

 

「現場で練習し仕事は覚えて上達するモノ」と云われますが

厳密には余計なコストとなります。

 

本来は運転免許の自動車学校のようにお金を払って習いに行き

一定のレベルに達してから本番で、さらに経験を積み

上達を心がけるのが専門業としての捉え方が当たり前ですが

各自の立場や事情で方針や好みが分かれます。

 

現場で失敗しながら一人前になると云われるのは

習う側だけの一方的な都合です。

 

お金を払う御客様など買い手側からの立場では、

そんな練習は自分の家や他で、やってくれ!

 

我が家での対応は基本は完成した状態で取り組んでくれ!

・・と言うのが払う側では本音です。

 

両方の立場での事情や気持ちは解りますが

市場の摂理では後者の意見が本筋です。

 

この辺りが雇用された立場が混在し曖昧になっている

「お互い様」とされているグレーゾーンです。

※本題に戻ります。

 

玄関框も撤去して白蟻被害の状況が鮮明になりました。

 

基礎に通気口が無く自然換気が出来ていません。

玄関床修理07土台の白蟻被害.JPG

喰われた土台のボロボロ部分は掻き取り↑

防腐剤を塗り防蟻処置をします。↓

玄関床修理08土台の白蟻被害除去後.JPG

トイレや隣接する間境も基礎に穴あけして

通気孔を設け改善します。↓

玄関床修理09基礎の通気穴あけ途中.JPG

欠損した土台には例によって↓モルタル詰込みで補強します。

 

定番のアナログ対処ですが、毎回必要となる有効策です。

玄関床修理10根太掛けのモルタル補強.JPG

根太掛けを新たに取り付け根太組も数量を増やし

補強し下地は進みます・

玄関床修理12根太組階段付近.JPG

玄関の上がり框は新しいものに取替て完了。

玄関床修理11根太組.JPG

フロアー材の張り始めは通常、玄関框からスタートするのが定番です。

 

しかし最後の張り終いの納まり位置によれば

最初に巾落としして全体の納まりを調整します。↓

玄関床修理13フロアー貼り正解例.JPG

いずれにしても後からの張替えは重ね張りと

入れ込み直しの2パターンによって

最後の作業内容や手順が異なります。

 

この現場では最後の張り終いを先に入れ込んで置き

最後に引っ張り戻し嚙み合わせる

とても遣り難いパターンですが階段の下などは

後から入れ込み不能なので結果的には、このような工夫次第で

無難な手順となり意外とすんなり納まる事が多いです。

玄関床修理14フロアー貼り仕舞順番例.JPG

壁面の巾木が後付けタイプなら、なおさ容易になりますが

敷居の下などは、やはり困難です。

 

それでも、なんとかなる事が多く、この辺りも、

とても興味深い面白い処です。

玄関床修理15フロアー貼り後階段付近.JPG

現場の状況は多種多様で常に変化しますが基本ノウハウは

定番が多くそれらの組み合わせで、ほとんど八割以上は通用します。

 

後の二割程度が未知の領域や不可抗力による

運任せの範囲かも知れません。

玄関床修理16完了.JPG

玄関框の取替付近にある既存タイルは

無傷で張替えすることも無く補修が完了。

 

全面、やり替えも完了し御客様はとても安心し

満足されていました。