住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

浴室二枚折り戸の故障、応急処置例

浴室の二枚折り戸が開閉困難で開け閉め出来ないそうです。

 

状況を見ると折り戸の心棒が外れて垂れ下がれ床に付いています。

 

吊元も固定が外れて枠から離れ完全な故障。

 

とりあえず応急処置が必要です。

浴室ドア修理?施工前?下部と垂れ下がったヒンジ部品.JPG

上部のヒンジ吊元は異常無し。

 

問題は下部だけです。

浴室ドア修理?施工前?上部.JPG

まずは外して心棒の底を見ると受け部品が破損して扉が抜けています。

 

応急策としては大きな座金で扉のズレ下がりを受けます。

浴室ドア修理?施工途中?ずれたヒンジ.JPG

不調の時に御客様が無理にこじ開けたり動かしたので

フレームのエッジも曲がり気味なので修正し

扉のズレを元に戻します。

浴室ドア修理?施工途中?ずれたヒンジ?.JPG

足元のヒンジ固定はアルミのフラットバーのような似た物部材で代用。

 

樹脂では無いのでピッタリとは綺麗には仕上がりませんが

枠にビスで無理やり固定。

浴室ドア修理?施工途中?吊元固定.JPG

吊元が外れなければ、とりあえず開閉は出来ます。

 

厚みが有り過ぎると扉が回転せず閉める時には障害となります。

浴室ドア修理?施工途中?吊元固定?.JPG

 

内部や外からも開け閉めの確認をすると正常に戻りました。

 

これなら無理に本体を取替しなくとも、

何年かは持つので様子を見る事にして完了。

浴室ドア修理?応急処置の完了?下部.JPG

上部は、まったく問題なし。

やはり下部に負荷が掛かり壊れやすいです。

浴室ドア修理?応急処置の完了?上部.JPG

応急処置は完了です。

 

しかし、たぶん何年後か?には取替が必要となります。

 

たぶん扉だけの交換ではピッタリ合わないので

枠事の取替ですがサイズ合わせが微妙なので

指定サイズで特注加工の納まりになりそうですが取替えは可能。