住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

ゲーム感覚で仕事を楽しむ、ご案内8/12

住いの困り事・修理の解決やリフォーム・(望み事の実現)
に絞り関り範囲を具体的にしたイメージの全体画像です。

f:id:kubataasisuto:20210413080505p:plain

各パートの12コマでパート分野を順に説明しています。

今回排水詰まり除去や簡単な水漏れ修理などで
簡単な概略説明となります。

f:id:kubataasisuto:20210413080558p:plain

建物内部での排水詰まりは、その影響が
室内に及ぶと緊急、重大なトラブルと感じます。

しかし建物の外部なら、そんなに慌てふためく事は
内部よりは少なく心配度合いは、やや軽いかも知れません。

それでも根本原因や影響の範囲や度合いが
未知の場合は徐々に心配は増します。

特にトイレでの詰まりや水漏れは場所の違いは別にして
いずれにしても心配は増します。

f:id:kubataasisuto:20210413080639j:plain

そんな時に現象と何日前頃からの変調か?
事前の様子などを把握し想定原因と放置すると
今後はどうなりそうか?など具体的な情報を知れば
色々な意思決定はし易くなります。

例えば土に埋まった散水栓はハンドルの開け閉めも
不自由で常に土が湿っており、洩れているのか?
気になる事が時々有ります。

f:id:kubataasisuto:20210413080709j:plain

そこで掘って調べると怪しいので水栓柱に取替えを進めました。

f:id:kubataasisuto:20210413080736j:plain

何十年も使い続けると土の中の電気イオンと化学反応するのか?
金属が自然分解します。

f:id:kubataasisuto:20210413080758j:plain

上からは決して見えないハンドルの裏側は
常に土に触れているので化学反応で朽ちやすいのでしょう。
水栓柱に変更してハンドルの開け閉め高さが容易になりました。

f:id:kubataasisuto:20210413080820j:plain

埋込深さは基礎のベースが有るので奥深くはハツリ落としせず
外壁面の土台に固定バンドでビス止めしグラツキ防止の結果
御客様は大変満足されていましたので良かったです。

やはり普段からの様子見や定期点検は必要です。
トラブルに関しては、ほとんどの場合に
予兆が見られます。
それは見た目や使い勝手に生じる調子の変化など。

そんな早い段階からチェックをしていれば
無用な高額出費の修理費などが軽減されます。

排水ツマリ抜きや水漏れ関係の記事を
カテゴリー別から色々と、まとめたリンクは
ここをクリックして下さい。

この業務も、これ一本に絞って、あらゆるニーズに
対応すれば一生涯を通じて関わる事も可能ですし
すでに専門業者が定着されています。

しかし世間のニュースではボッタクリ被害の発生は
昔から続き後を絶ちません。

事件性では施工業者を装い他に水漏れの影響が有り
もしかして御宅が原因の事が有るのかも?と嘘をつき
室内の配管廻りを調べる振りをしながら
在宅人の様子を計ってから犯罪を起こす事件が多くあります。

事件を起こす相手も相手ですが、うかつに信用するのは
不用意とも成りますので、くれぐれもご注意を願います。

そんな相手に付け込まれないような対応手段は
色々と有るはずなので機会が有れば取り上げてみたいと思います。


やはり、この分野も詳しく語れば何ページもシリーズ化の
巾広く奥深いパート分野かと思いますので今回も簡単な
概略だけです。

全体の概略説明が終えれば
各種カテゴリー別の参考事例は必要に応じてアップします。

次ぎは各種、張替え修理などに関する事です。
お楽しみに。

 

f:id:kubataasisuto:20210405102751p:plain