住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

住いの困り事、解決や希望実現の提供!

簡易水洗の取付事例3/3

簡易水洗の本体取り付けの続きです。

下図は便器本体と洗浄便座の取付完了ですが

f:id:kubataasisuto:20210422091547j:plain

中古品の再利用ですが訳アリ品の
修理試しと経過観察の目的で仮設取付の事例です。

僅かに水漏れが始まった物で
3~4日でコップ半分程度の濾水です。

f:id:kubataasisuto:20210422091615j:plain

タイル床に水溜りが出来ます。


機能的には問題は無いので給水ホースの
接続付近やフィルターのオーリングなどが
劣化して水漏れならばパッキン交換で
解決するはずですが、まったく不明なので
修理不可能を前提で調べてみました。

f:id:kubataasisuto:20210422091652j:plain

年式は2006~2008年頃に販売された
TOTO製品ですが寿命年月は過ぎています。

外カバーを外してみますと、中は基盤でビッシリと

f:id:kubataasisuto:20210422091717j:plain

電子部品など緻密な組み合わせで
素晴らしい商品構成となっています。

f:id:kubataasisuto:20210422091748j:plain

まさに最先端技術の結集と言えます。

f:id:kubataasisuto:20210422091817j:plain

水漏れの原因が簡単に分かるのか?
分解を続けましたが・・限界となりました。

f:id:kubataasisuto:20210422091843j:plain

配線のコネコター外しまでは出来ましたが
その先は困難で無理と判断し

給水入口のストレーナー部品を外して

オーリングの大小2ヶ所のみ交換してみましたが

水漏れの解決には至らず分解不可能な別の

樹脂部品付近かも知れません。

f:id:kubataasisuto:20210422091923j:plain

組み戻しで多少の水漏れは容器で受けて
後は、どの程度まで持つか?

使用を続けながら検証したいと思います。(^_^;)

次は続けていたネットワーの記事をアップ予定で続きます。
お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20210422090140p:plain