住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

自力で対処の実用や業務として価値創り・売りネタ習得への支援提供を御利用下さい!

実用・実益・貢献の流れを創る!3/10-3(雇用形態からの打開策)

住いの建物自体や周辺廻りの修理・改善を自力で
全体や一部でも関わりたい場合の内容を続けています。

f:id:kubataasisuto:20211102200308p:plain

 

しばらく示している全体像の略図は↑こんな感じで

その区分けの中で次の二項目をまとめたのが↓下図です。

f:id:kubataasisuto:20211103141818p:plain

 

 

 

関わり方の形態として次に

現実的で大半を占めるのが

雇用形態で色々な立場としての関わり方です。

 

先に示した一人親方やフリーランスや

独立、自営で個人事業の形態とは異なり

組織内への関わりで安心感・安定感を得る場合です。

 

・・が、一概にそうとも言えず

公共関係などは別にして一般事業形態は

最近では特に不安定、極まりないとも言えます。

 

しかたなく依存しているのか?

勤める方と雇う方で異なる立場の

目論み合戦に上手く協調できる場合も有りますが

ほとんどが嫌々、続けている状態も有り得ます。

 

労使、双方の立場で御互い様に妥協しているか?

思い切った妥協策や転職などに踏み切れず

知らずの内に生涯を終える・・。

 

こんな感じが現実的でしょうか?

 

そこでお勧めしたいのが組織に勤めながら

独立・自営の主義主張に切り替えた

対応で勤務内容を徹底的に改善して

雇い主の反応や処遇を見る事です。

 

しかし、いくら働き方に改善を加えて

働き方を善い方に変化させても

上司や事業主など責任者側に

勤務評価を正当に判定し処遇や報酬段階など

利益還元の更新をすみやかに

実施する者が居れば善いですが

権限を持たない者や処遇を善くする資産が無ければ

徒労に終わります。(これは現実的に多いはず!)

 

 

このサイトで掲げている売りネタの区分けとしては

住いの困り事、解決・修理・改善に関してです。

 

得意分野として価値創り、提供を目指します。

 

そんな関連業務の組織に関わっている立場の方なら

多少でも働き方の変化、変容の切っ掛けには

少しでも御役立ちになれるのではないか?

と、思います。

 

それらを詳しく探りつつ、掘り下げつつ

具体的な提案と実行を伴える支援提供の

場も設けながら希望者の方へは

実用・実益に関われるような支援を目指します。

 

これは[価値あるモノ・事を創り提供、貢献する!]

・・とスローガンを掲げている事創りの一環です。

 

モノ創りは物理的な事なので比較的、容易です。

しかし・・[事創り]は信条みたいな揺らぎやすい事なので

継続には困難を伴うとは思いますが、すでに捉え続けて

成果を出して居られる方々に言わせると

羅針盤を見ながら北極星を追い続けるも

容易には到達しきれませんが方向は維持できるそうです。

 

これ自体が、とてつも無い大きな売りネタとも言えます。

しかし、これだけでは現実的な勤務評価や

販売として価値提供には説得力に乏しく

他の具体的なモノや行動などの動作も伴えて

販売品目や価値提供として現実的にします。

 

これらが面倒だとか・・現実離れした、うわ言や

奇麗事や宗教沁みた事など不快に思われる方は・・特に

今後のページや本サイト内容は全て無駄になりますので

残念ながら・・見ない方が善いです!

 

しかし気が変わったら・・何時でもどうぞ。(^_^;)

 


全体図の区分けで示している後半の
○長年に渡っても良いので、いずれは・・
○ボランティアなど社会貢献・・
○依頼先の選択、決定に不安な顧客・・

などは重複しそうなので今後の詳細ページは省きます。

 

具体的な今後の掲載や取り組み例としては

実用実益の二種に絞りつつ詳細展開をします。

 

実用では・・

即、何かに反映できる内容に関わります。

 

具体的には支援利用の希望者には各種、専用ページを設けます。

詳細は近々、ご案内します。

 

実益に関しては・・

 

具体的な時給別の段階が上下する実態例を取り入れます。

そして費用対効果や期待値の順守は当たり前で

付加価値を伴う相乗効果(シナジー)を実感など

成果には大きな誤差が生じる現実を捉えます。

 

特に狙い所、特長は雇用形態における不条理領域に大半が

甘んじている現実を少数派の立場からターゲットにします。

これには色々な面白く興味深いタブー領域での現実では

抗い難い困難らしさに対する簡単で容易な秘策が有ります。

 

詳細は、これも近々、ご案内します。

 

次のアップを、お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20211102195425p:plain