住いの困り事解決・モノ・事、創りで実用、実益!

自力で対処の実用や業務として価値創り・売りネタ習得への支援提供を御利用下さい!

屋根の雨漏り対策3/4(防水下地の改善準備)

雨漏りの簡易対策事例で、まずは現状を調べてから

後で屋根の色々な状況に応じた対策を試みる予定です。

f:id:kubataasisuto:20211118151912p:plain

[雨漏り類神]

二階の屋根に上がり現状調べでは

常に危険を伴うので昇降に使う二連ハシゴに関して

簡単に重要な事を説明は?

具体的な実例を少しアップ、してッ!

 

そうですね、当たり前の事でも良く有り得る

現実に起きた事を簡単に示してみます。

 

まずは二連ハシゴを二階屋根に直接掛けた姿です。

まだ固定はしていない状態↓。

f:id:kubataasisuto:20211121142102j:plain

この状態で↑いきなり屋根に上がろうとするのは・・

とても危険な場面となります。

 

○まずは上部が左右に動き横に倒れる可能性が高い。

 

○仮に屋根まで上がれても上の端が短過ぎて

 上体が体重移動の時にバランスを取りにくく危険。

(その対策として右横に全体、位置をズラせるなら上部安全度が増す。)

○二連ハシゴの中間付近で上部と下部の重なり付近で

 もしも上からハシゴの角度や位置をズラす時に

 ロックが外れたら修正できない、とても危険な状態。

(もし、単独行動で上がってからロックが外れると降りれなくなる。)

○最上部の固定が直ぐにできなくても

 下部の足元ズレ動きの防止策も必要。

○中間付近から左右に横動きの防止策で

 足元のズレ防止と関連する引っ張り固定や仮止めが必要。

f:id:kubataasisuto:20211118151912p:plain

[雨漏り類神]

・・さいざんす。

そして・・▼上部と下部を反対に掛けていないか?

▼裏表を逆向きになっていないか?

▼角度が急過ぎるか?緩過ぎるか?・・など。

 

こんな初歩的な事を今更・・なんて

思う事が現実には起きているので

それらは・・別の機会にしよう。

 

次ぎ行ってぇ~。

 



屋根上に上がり屋根の面積や↓働き寸法や

f:id:kubataasisuto:20211121142226j:plain

 

各所の納まり↓を調べて帰る前には

f:id:kubataasisuto:20211121142358j:plain

 

これは↑境界ギリギリの建て方での納まりで多く有ります。

 

 

次の処置をするまでの間に雨漏りしそうな事が有れば

応急処置はしておく必要も有り得ます。

 

例えば瓦が↓モロにひび割れしていたら。

f:id:kubataasisuto:20211121142445j:plain

コーキング剤で埋めて応急処置をしておきます。

 

後で塗装をするなら変性シリコンか?ウレタン系のコーキング。

 

塗装を考慮しないなら↓標準のシリコンコーキングで十分。

f:id:kubataasisuto:20211121142524j:plain

この現場では塗装もしない予定なので簡易処置です。

後で割れの部分を差し替えする予定なら、

わざわざ応急処置も必要がないですが

着手が長引くなら、応急処置は無難。

f:id:kubataasisuto:20211118151912p:plain

[雨漏り類神]

・・そうだねぇ~・・

次が有ると思い安易にパスや手抜きすると

色々な事情次第では後で後悔するよ!

どうして・・あの時にやっておかなかったのだろう?・・と。

 

まず二階の屋根の面積を知り

合板下地の必要枚数を算出します。

足らずは問題ですが・・多過ぎずも大切な事。

 

算出例は色々なパターンが有りますが

納まり次第で、ほぼ定例化しています。

 

後は、取扱者によってロス率が異なります。

その辺りは又の機会でアップします。

f:id:kubataasisuto:20211118151912p:plain

[雨漏り類神]

そうだね。

この辺りから予算構成が大きく変化するよね!

ドンブリ勘定でも偶然当てはまる事はあるけど・・

いずれは・・想定リスクを負う事になる!。

 

とりあえず建物全体の維持予定年数は少ないらしいので

節約志向で対処する事になりました。

 

 

予算的には何十万円の値動きを任意に

コントロールする事になります。

 

もちろん善意を持ってです!。

悪意を持って・・は禁止で・・ポリシーです。

f:id:kubataasisuto:20211118151912p:plain

[雨漏り類神]

悪意を持っては・・時に善い振りのように誤魔化す事も有り!。

誰しも内に潜むので・・注意しなはれやッ!・・

 

※余談ですが・・

奇麗事で善意主義の様でも実は相手や社会の為になっておらず

逆に悪意のように誤解されかねても結果的には健全な

事業継続で社会の役には立っている・・など

 

その辺りは摩訶不思議な興味深い実態が潜んでいるのは

間違いないようです。

 

※本題に戻ります。

 

屋根瓦は既存物の再利用で破損部分は

代替部材の調達のみとして

合板下地の重ね張りにゴムアスルーフィングの

敷き込みで防水機能を改善する内容とします。

f:id:kubataasisuto:20211118151912p:plain

[雨漏り類神]

しかし・・この厚型スレートの三本線でS型は

生産していないので代替品はどうする

 

そんな事で代替部材も自作、自演となります!

(^_^;)

 

これで、屋根瓦の防水下地の改善(準備) 物語は幕!です。

 

 

次のアップは[屋根の雨漏り対策4/4(既存瓦の葺き戻し改善)]を、お楽しみに。

f:id:kubataasisuto:20211102195425p:plain